2017年 03月 19日

ラ・ラ・ランド

c0155474_2326357.jpgすこぶる評判の高い「ラ・ラ・ランド」(原題La La Land 2016年アメリカ 128分)を見に行く。

うるっとくるハートウォーミングな映画かしらーと思っていたら、うるっどころじゃなかった。
何よりも音楽が心にしみいるし、冒頭のシーンをはじめ、踊りがすばらしい。古き良き時代のミュージカルへの愛があふれてるのに、ミュージカル臭さがない。最後のオーディションで主役のエマ・ストーンが歌った、パリで水に飛び込む叔母の歌詞など、シミジミと良かったー。

主演のライアン・ゴズリングは、「ラースと、その彼女」を見て以来。彼が弾くピアノは、代役が弾いてるのかと思ったら、特訓したんだって。ほんとかな・・・。キレてイッちゃった役も、アクションものも、こんなせつない役もなんでもござれなのね。うまいなー。
アカデミー賞主演女優賞をもらったエマ・ストーンは、目が顔からハミダシそうなほど大きくて印象的。監督のデイミアン・チャゼルは「セッション」の監督で、セッションの前からこのテーマをあたためていたんだって。
おすすめ。これは大画面で見たほうがいいと思うな。
c0155474_23244684.jpg

c0155474_2325229.jpg

c0155474_23251469.jpg

監督デイミアン・チャゼル
音楽ジャスティン・ハーウィッツ 作詞ベンジ・パセック、ジャスティン・ポール
振付マンディ・ムーア
キャスト
ライアン・ゴズリング・・・・セバスチャン
エマ・ストーン・・・・ミア
キャリー・ヘルナンデス・・・・トレイシー
ジェシカ・ローゼンバーグ・・・アレクシス
ソノヤ・ミズノ・・・・ケイトリン
ローズマリー・デウィット///・・・ローラ
J・K・シモンズ・・・ビル(セッションで厳しい教師訳をやったひと)
フィン・ウィットロック・・・グレッグ
ジョシュ・ペンス・・・ジョシュ
ジョン・レジェンド・・・キース

by sustena | 2017-03-19 23:26 | Theatre/Cinema | Comments(2)
Commented by Cakeater at 2017-03-20 05:40 x
英語のレヴューを読んだ感じだと、熟年向き(画面はきれい、音楽もgood, でも、なんにも心に残らない)という評価だったんで、まるで、トランプ以外のトランプの家族みたいだなあと、見に行くかどうするか態度保留中だったけど、やっと後ろを押してくれるレビューを読めた感じです。
Commented by sustena at 2017-03-20 08:14
cakeaterさん、映画は「沈黙」以来久々で、最近9年間担当してた広報誌が120点満点中0.20点差で2位で負けちゃったりと、あーあ続きだったところに、こーゆー映画好きって素直な気分で浸れたんだと思います。JAZZってところもピタッときたんだと思う。


<< 久々の顔      聖心パレス見学 >>