2016年 06月 15日

朝の散歩とラジオ体操

梅雨に入ったけれど、雨の降っていない日は6時に起きて、手回しタイプのラジオを競って散歩に出かける。
ラジオを持っていくといいのは、みんなが集まってラジオ体操をしている場所でなくても、その日のペースで好きな場所でからだを動かせること。

もっとも最近は、5月に誕生したバンのヒナがそこそこ成長して、スイレンの葉の上を歩き回っているのを見ているのが楽しい。今年は少なくとも3組のヒナたちが生まれ、本日朝現在、少なくとも3羽は生き残っている。
最初は水の上を泳ぐのがこわごわだったけれど、もうへっチャラで、2週間前は、親?大きくなったきょうだい?と離れなかったんだけど、最近はこどもたちだけであっちへ行ったりこっちへ来たり。
c0155474_23125097.jpg

c0155474_23125839.jpg
c0155474_23136100.jpg
c0155474_23131510.jpg
c0155474_23132374.jpg
c0155474_23133118.jpg
c0155474_23134073.jpg


by sustena | 2016-06-15 23:13 | 小さな自然 | Comments(6)
Commented by iwamoto at 2016-06-16 22:32 x
バンがねぇ〜、よく分からないんですよ。
こちらにも居ると思うのですが。
図形的には頭に入れてるんですよ(笑)
Commented by Cakeater at 2016-06-17 05:04 x
Iwamoto さんへ、
えーと、東京西部の立川、多摩川方面でのバンの子育ては日本野鳥の会調べではほとんどないようです。石神井池、善福寺池、井之頭池のラインの内側だと、ちょっとした池なら観察記録があるのを読んだことがありますが。
昨日の夕方は、八高線の線路内を何度も横断するアライグマを見ました。しっぽの形と体つきから(なんか大デブの新顔の猫かと最初思ったhaha)アライグマと弁別したんですが。写真は、RX100を取り出してれば、とれたのにP900と欲張ってもたついた分、撮りそこないました。
Commented by sustena at 2016-06-22 23:17
iwamotoさん、私もバンは名前は知っていたけれど、この公園で初めて出会いました。最初クイナっぽい形だな、としか思わなかったんですけど、毎日見ているうちに、もうン十年以上前から知っていたような気に・・・。小さいうちはエサを親が運んであげている様子が、本当にかいがいしいです。生き残った3羽は、もうずいぶんシャンとしています。
Commented by sustena at 2016-06-22 23:22
Cakeaterさん、立川、多摩川方面でバンの子育てがほとんど見られないというのにはビックリでした。RX100とP900だなんてウラヤマシイ。私はいま持っている最大倍率が200ミリなので、最近またしばしば出没するカワセミをちゃんと撮れないのが、残念です。
Commented by Cakeater at 2016-06-24 04:23 x
水曜日の午後に散歩に出かけて、偶然妙正寺池にでまして、昔(30年前)の記憶とずいぶん違うのに驚きました。鴨が一羽いたきりで、カラスもいないし、鳥の声も少ないけど子どもは(ほとんど小学生)まるで学校のグランドなみに大勢いました。妙正寺川の水流もちょろちょろで、鴨類も善福寺川に比べると、いても二羽くらい。2000mmの出番はほんの数カット、RX100の28ミリばかりでした。
Commented by sustena at 2016-06-28 00:09
妙正寺池に、そんなに鳥たちが少なかったんですか? ああ、私が知っているのも20年以上前だな・・・・。けさカワセミが遠くにいたんですけど、200ミリでは到底ムリで諦めましたー。


<< 歌舞伎座6月公演 通し狂言「義...      旧登米高等尋常小学校 >>