いつもココロに?マーク

sustena.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2016年 04月 06日

ニホンジカとニホンザルの謎

本日、印刷ミスなどのせいで、出さなかった年賀状を郵便局で切手に交換したのだが、領収書を見て悩んでしまった。

5枚交換して、82円切手3枚にしてもらおうと思ったのだが、交換手数料が1枚につき5円なので、11円をプラスしたのである。
計算としては
(52円-5円)×5枚+11円=246円=82円×3
で、11円の自己負担について、20円を出して9円お釣りをもらった。

領収書はどうなっていたかというと・・・
c0155474_232484.jpg

受入合計の260円とおつりの9円はわかる。
わからないのは、プロセスである。あれ? 何やら関係ない切手が出ているではないか(それと、交換差金も)

払出切手類
20円普通切手ニホンジカ1 枚
販売
5円普通切手 ニホンザル1枚

なぜー??? 目にしちゃいないぞ。

考えてもわかるわけはない。なんらかのルールなのであろう。それにしても、シカとサル・・・
クエスチョッンマークが頭から離れないのであった。

by sustena | 2016-04-06 23:10 | つれづれ | Comments(2)
Commented by iwamoto at 2016-04-07 21:22 x
ウマとシカでなくて良かったね。
Commented by sustena at 2016-04-07 22:34
しくしく。iwamotoさんなら、こういう決まりがあって・・と教えてくださるかと期待していたのに。


<< 井上荒野『ママがやった』      盗難注意 >>