2016年 03月 11日

ふらふらとラーメン

本日はお昼にCTスキャンの定期検診があり新橋方面へ。帰りは広島のお好み焼きにしようかな・・と考えながら、いつもとちょっと違うルートで出かけたら、病院近くの路地になんだかゆかしげな提灯がかかってる。
「入魂自家製麺」とあって、急に心を揺さぶられて、初志変更してそこに寄ることに。「き楽」という店である。
c0155474_031943.jpg

中に入ると、いきなり自販機がおいてあって、すぐに決断しなくてはならない。
何がオトクなのかはわからなかったが、890円也の「マル得中華そば」を選ぶ。
順番が来て席について、メニュー表をじっくり見たところ、味つき卵とチャーシューとメンマが増量されてることが判明。
待つことしばし、出てきましたー
c0155474_23542642.jpg

中太の麺がもちもちしていてマル。スープは、豚骨?鶏ガラ? などの肉系と煮干しとかつおぶしなどが混じったものかな・・・。濃厚なので、あとでノドが乾くに違いないと思うものの、ちびちび舐める。チャーシューはややしょっぱくて、卵はやや甘いけど、メンマとネギがおいしい♪

食べているうちにもどんどん人が入り、けっこうな人気店なのでした。

帰りに、切腹最中の店の前を通った。チラ見したところ、3月14日は切腹最中の日っなんだって。なんでも記念日になるんだね。ここの最中は、ビジネスマンがお詫びするときに買っていくというので有名だけど、食べたことがない。
c0155474_011554.jpg

新橋駅近くの小学校の工事中フェンスの鳥たちのラインナップは、いったいどういう基準で選んだのかなぁ。
c0155474_094388.jpg


by sustena | 2016-03-11 00:03 | 食べ物 | Comments(4)
Commented by esiko1837 at 2016-03-12 15:52
東京は、バラエティ豊かでいいですね。
食べ物に関しては特にマジ羨ましいです。
これでこの値段なら本当にお得だと思います。
スープが濃厚なのが、年寄りの私にはチョッピリマイナスです。
切腹最中・・・初めて見ましたが、でも美味しそうです。
面白い名前をつけるもんだと感心。

CT,大丈夫でしたか?
Commented by Cakeater at 2016-03-13 10:19 x
お、珍しく、ラーメンですね。でも、しょっぱそうですねえ。このところ、昼飯に手弁当を持っていく(化学調味料離れですね)のを2か月以上続けてたら、舌がまともになってきまして、二日ほど続けて、丸福、春木屋と食べてみたら、その合成アミノ酸味に閉口しました。これでは食べるものがなくなると、マクドナルドでチーズバーガー二個を食べて、世間の味も味わえるように世俗トレーニングを週一で行っております。切腹最中は、ルミネで売ってたのを味見したことがありますが、ま、最中としては並みかなあ。(子どものころ店が家のちかくで白松最中がおやつだったから、最中は大好きなんですね)
Commented by sustena at 2016-03-13 14:51
esikoさん、お客さんの中には、この濃いスープを悪お湯か何かをもらって、飲み干していた人が何人もいました。塩分とりすぎになっちゃうと思います。切腹最中については、去年だったか一昨年だったか、虎ノ門ヒルズの話をしていたニュース番組で知りました。モックを見ると、あんこが多そうです。
CTの結果は1週間後ですー
Commented by sustena at 2016-03-13 14:55
Cakeaterさん、ラーメンは1週間か2週間に一度くらい、ものすごーく食べたくなります。三原橋近くの中華蕎麦屋のたんめんがお気に入り。
舌がまともになりすぎると、ジャンクフードを受け付けなくなるので、ほどあいが肝心です。
最中は、皮がパリパリで、うす味のつぶあんというのが好みです。


<< 第10回 shiseido a...      横浜美術館「村上隆のスーパーフ... >>