いつもココロに?マーク

sustena.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2016年 03月 13日

第10回 shiseido art egg その2 GABOMI.展

資生堂ギャラリーで「第10回shiseido art egg」の第二弾、「GABOMI.展」を開催中で、リピーターズカードでスタンプを3個ゲットしたらもらえるマグネットがほしくて、さっそく出かけてきた。

今回のGABOMIさんは、1978年生まれ。
2008年から独学で写真で表現してるとのことで、GABOMIさんの考案した、TELENSで撮られた作品が実にきれいなのだ!

ちなみに、TELENS=手レンズは2011年に編み出した撮影技法で、市販のレンズのかわりに自分の手を使い、手で光を調節することで、独自のイメージをつくり出す。手の皮膚の血流が透けて赤色が写り込んだりもするんだそうな。

NO LENS というシリーズでは、カメラレンズを外して、完全なアウトフォーカスで草花やアスファルトなどをマクロ撮影し、被写体の色を抽出。色見本のようでありながら、微妙なトーンの違いがあって、すごくきれい。不思議な色を味わう展覧会。
c0155474_15164856.jpg

下の写真は、art eggとは関係なくて、資生堂ビルの壁面の小さなスペースのもの。
c0155474_23394771.jpg


by sustena | 2016-03-13 15:20 | Art/Museum | Comments(0)


<< エチオピアで見た顔など      ふらふらとラーメン >>