2016年 02月 18日

く、苦しい・・・西巣鴨 しゃぶ辰の牛角煮定食

広川泰士さんの写真を見たあと、西巣鴨駅近くで昼食。前回入ろうかどうしようか迷った「しゃぶ辰」に入ることにした。
1階は、一人ひとつのしゃぶしゃぶ鍋がおさまるU字型のカウンターで、年末にテレビニ出たとかでそこそこ人が入ってる。

1000円の豚しゃぶしゃぶがいいかな、と思ったんだけど、野菜がたっぷりだとおなかがくちくなるに違いないと迷っていたら、牛角煮定食700円、という文字が目についた。
700円なら、ちょうどいいのではーと思って注文。

ほどなく出てきた牛角煮を見てびっくり。なんて量なんだー!!
c0155474_160470.jpg

このほか、野菜サラダと、やはり大きな牛肉のブロックが3つも入った白菜の味噌汁が・・・・。

息子なら大喜びでぺろりと食べてしまう量だろうが、基礎代謝のぐーんと落ちた身にはつらい。。。食べても食べても減らない感じ。残すのは私のポリシーにもとるけれど・・・ごめんなさい・・・・・

このあと、コーヒーまでついてたのだった。

隣の人が豚しゃぶを頼んでいたのでチラ見したら、これまたかなりのボリュームだった。おなかをすかせた人にはおすすめのお店だろうなぁ。

by sustena | 2016-02-18 16:02 | 食べ物 | Comments(2)
Commented by esiko1837 at 2016-02-21 10:12
あまりに安くてビックリポンですね。
安くても美味しそうです!
巣鴨といえば老人の町ですが、西巣鴨は若者対象の町なのでしょうか。
Commented by sustena at 2016-02-21 17:20
ほんとにびっくりしました。700円なら、牛バラ1かけぐらいかな、と思って頼んだのが間違いのもと。西巣鴨には大正大学がありますが、歩いていてそれほど若者が多いという感じもしないんですよね。まぁ、巣鴨よりは若い人比率が高いのは確実だとは思いますが。


<< ニューヨーク 眺めのいい部屋売ります      TIMESCAPES 2016... >>