いつもココロに?マーク

sustena.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2016年 02月 16日

エチオピアのコーヒー──カラフル・エチオピア#9

エチオピアというと、多くの人が連想するのが、アベベとコーヒーではなかろうか。
コーヒーはエチオピアが発祥で、産地のひとつのカファがコーヒーの名前の由来といわれる。

なので食後はたいていコーヒーを頼んだけど、多くの場合、コーヒーの粉がどよんと沈んだ、エスプレッソをかなり濃くしたような味だった。

でも、コーヒーセレモニーで飲んだものなど、とてもいい香りのものもあったっけ。
タナ湖の島を訪れたら、あちこちにコーヒーが自生していた。
c0155474_0404484.jpg

赤い実はとてもフルーティーな香りで、皮をむくと、ぬるっとした白い生皮があり、その中に実がふたつよりそうように入ってる。口に含むと、これまたかすかにコーヒーの香りがして甘かったなー。
c0155474_0431451.jpg

ラリベラのある家庭で、コーヒーセレモニーを体験した。親しい人が来たときに、じっくりコーヒーを淹れ、おしゃべりするんだって。

まず生豆を洗う。
c0155474_045149.jpg

コーヒーを淹れる場所には、一面青草を敷いて、香をたく。
洗い終わった生豆をフライパンのようなもので煎る。ここから正装。
c0155474_050060.jpg

煎り上がったら、ウスに淹れて鉄の棒で粉々にする。
c0155474_051065.jpg

粉を少しずつお湯の沸いているコーヒーポットにいれる。
c0155474_052243.jpg

お湯がなくなったらまたつぎ足して、通常は3回ぐらい淹れるらしい。
時間がかかるので、気の置けない友人が来たときにじっくり淹れるけど、フツーの客のときは、ティーにするんだって。

バスや4WDで走った沿道にもコーヒーを飲ませる店があった。大きなまちなかには喫茶店もあったが、入ってないので中の様子はワカラナイ。
c0155474_0535144.jpg

空港にもコーヒーセレモニー風の場所があった。
c0155474_0545575.jpg

おみやげにトモカコーヒーを買って帰った。すっきりした、薫り高いお味であります。

by sustena | 2016-02-16 00:57 | | Comments(2)
Commented by iwamoto at 2016-02-16 19:33 x
コーヒーセレモニー、これは、茶道ですね。
高い精神性を感じます。
ご紹介の女性、美しいですね。
Commented by sustena at 2016-02-16 23:12
豆を煎ったあとも、煎り具合をお客に見せるんだそうです。この女性は、去年結婚したばかりの19歳とのことでした。


<< ランチで失敗した話      ラリベラの岩窟教会──カラフル... >>