2016年 02月 08日

2月大歌舞伎「新書太閤記」

c0155474_13461456.jpg歌舞伎座の2月公演で、通し狂言「新書太閤記」を見る。吉川英治の「新書太閤記」を舞台化した作品で、秀吉を演じるのが菊五郎。

戦いで長い槍と短い槍とどちらが有利かを見定める試合、前田利家が嫁にしたいという寧子をどのように自分の妻にしたか、 清洲城城壁を3日で仕上げると約束した話、名軍師・竹中半兵衛の説得、延暦寺の焼き討ちの決定、本能寺の変、高松城攻めの最中に信長の死を聞き、毛利方と和議を結びとってかえし、勝利したあとの清州会議で三法師を擁して天下をわが物とするまでを、エビソードで綴っていく。

いささか大急ぎで、話の筋を追うので手一杯という感じがしなくもないのだが、コンパクトにまとまっていて、秀吉の人たらしぶり、徐々にのしあがり貫禄がついていくところなど、菊五郎にぴったり。

明智光秀は吉右衛門で、ほんのちょっぴりしか出ないのが残念なんだけど、比叡山焼討ちを進言したのを否定されて反逆を決意するときの表情がさすがなのだった。

織田信長は梅玉。歌六演じる前田利家がカッコイイ。

近くの公園では櫻が咲き始めた。ごきところカワセミによく出合う。
c0155474_20522851.jpg


吉川英治 作/今井豊茂 脚本・演出

長短槍試合/三日普請/竹中閑居/叡山焼討/本能寺/中国大返し/清洲会議

木下藤吉郎/羽柴秀吉尾上菊五郎
織田信長     中村梅玉
寧子        中村時蔵
柴田勝家中村又五郎
織田信孝     中村錦之助
上島主水     尾上松緑
濃姫        尾上菊之助
織田信忠     中村松江
小早川隆景    坂東亀三郎
福島市松    坂東亀寿
林佐渡守/黒田官兵衛中村亀鶴
おゆう        中村梅枝
加藤虎之助    中村歌昇
森蘭丸      中村萬太郎
小熊大谷    廣太郎
森力丸     中村種之助
下男権三    市村橘太郎
滝川一益    片岡松之助
延暦寺使僧    嵐橘三郎
佐久間信盛    澤村宗之助
武井夕庵         澤村由次郎
山渕右近/池田恒興  片岡亀蔵
蜂須賀彦右衛門   片岡市蔵
棟梁六兵衛/吉川元春  河原崎権十郎
又右衛門妻こひ      市村萬次郎
浅野又右衛門/安国寺恵瓊  市川團蔵
前田利家             中村歌六
母なか/丹羽長秀      中村東蔵
名古屋因幡守     坂東彦三郎
竹中半兵衛      市川左團次
明智光秀        中村吉右衛門
c0155474_20524073.jpg
c0155474_20524920.jpg


by sustena | 2016-02-08 20:53 | Theatre/Cinema | Comments(0)


<< 「第10回 shiseido ...      野町和嘉「天空の渚」 >>