いつもココロに?マーク

sustena.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2015年 12月 19日

武蔵五日市でミニ山登り

昨日は、銀座の蕎麦屋で編集者・ライター仲間と飲む。
ふつう、初老の飲み会で蕎麦屋となれば、ゆったりとつまみをつつきながら・・となりそうなものだが、なぜかここにくるとみんな欠食児童のように食べる。へんだねぇというと、いつぞや私が「欠食児童」と表現したから、それがみんなの脳裏にしみこんでしまって、そういう食べ方になってしまうのだ、と主張するひとが・・・。
ビールと日本酒三杯を飲んだあと、いつものコーヒー屋でダベリ、深夜バスで家に戻ったのは12時をまわっていた。

さて、けさはいい天気。最近カラダがなまっているので、どこか近場にハイキングに行こうと前々から考えていて、先週は雨模様で断念し、本日決行することにした。2時間程度のコースだから、弁当を用意する必要もない。チョコと梅干し風味のノリとみかんとお茶を持って出発。

武蔵五日市駅からバスに乗り、西戸倉で下車し標高400mぐらいの城山へ。やはり前日にしこたま飲んだという連れが途中で気分が悪くなり、一時期は山頂も危ぶまれたが、降りるよりは頂上をめざしたほうがはやそうだったので、だましだましのぼる。

天気がいいので視界はバッチリ。
c0155474_22185259.jpg

本来は十里木峠-荷田子峠とまわる予定だったが、十里木峠で下山。降りる途中、2本の鉄塔がそびえていた。大きいー。
c0155474_22201677.jpg
c0155474_22202683.jpg
c0155474_22205341.jpg

危ないから登らないでって表示が。(以前も何度か見かけたことがあるけど、たしかにハシゴ状になっているから登れそう。点検のときは、ずっと上まで登るのかしら。コワッ)
c0155474_2221347.jpg

檜原街道に出て、映画「五日市物語」の舞台になったとかいう石舟橋を渡る。昔の石の橋なのかと思ったら、なんのことはない。温泉に渡るために新しくつくられたんだそうな。長さは96メートル。
c0155474_2225462.jpg
c0155474_2226119.jpg


by sustena | 2015-12-19 22:26 | つれづれ | Comments(6)
Commented by iwamoto at 2015-12-19 22:34 x
あら、いらっしゃいませ。
無事に帰れましたか。
Commented by sustena at 2015-12-19 23:49
低い山のクセに、独立峰(峰というと、城山が驚くだろうけど)で、イッキに登ってイッキに下るので、意外にバカにできないのでした。ガーッと登っていくと、突然展望が開けるんです。でも私の好きな尾根歩きがほとんどなくて、次回はもっとルートを検討しようと思ったことでした。
Commented by Cakeater at 2015-12-20 10:10 x
お、懐かしい名前ですね。十里木、昔、20世紀末に三脚にアルファ9000つけたのを肩に大岳山から鋸尾根をたどって出たところです。林の中の夕日の光が素敵でしたけど、くたびれきっていて、バス停へ降りるのを急いだのでろくな写真も撮れなかった。haha
ケーブルカーで御岳へ上がって脚力を温存してれば、大岳ー鋸尾根ー十里木は左手に関東平野東京、右手に浅間尾根と眺めはさいこうでした。今は、植栽が伸びてるはずなんでわかりませんが。
十里木は武田北条の合戦地、兵をうまく伏せておいた武田の勝ちだったんですが、当時の行軍路は尾根つたいだったんですね。(騎馬隊なんか通れるわけない)あのあたり、戦国歴史の名所ばかりですから、知ってるとこのあたりに武田、あそこらへんに北条。。。と戦見物してる気分で「休憩」できちゃいます。hehe
Commented by esiko1837 at 2015-12-20 21:29
欠食児童・・・絶えて久しく聞かない呼び方です・・・昔、岩手ですずらん給食というのが有りましたが
ご存知ですか?
山登りをされたようで、正直羨ましいです、その体力が!
飲む力、登る力、報告する力、「初老」だなんていう言葉は似合いませんことよ。
Commented by sustena at 2015-12-22 01:06
Cakeaterさんの大岳ー鋸尾根ー十里木なんてコースは、若ければともかく、今ではもうムリだな・・・。
山はやはり尾根伝いにいくのが気持ちいいけど、この城山は30分ぐらいの道を単に登って半分以上を降りることになるから、ほんと頂上の展望だけって感じ。
Commented by sustena at 2015-12-22 01:11
esikoさん、旅行かな、と思っていたらお風邪だったのですね。年越しの準備でくれぐれもご無理をなさらないように。やたら暖かいかと思えばイッキに寒かったりで、なかなかカラダがこの天気に馴染めません。
ところで、前日の飲み会は、4人の平均年齢が66歳ぐらいだから、リッパな老人組です。もうジジババ放談でした。


<< ESPACE KUU 空「二人...      ジャック=アンリ・ラルティーグ作品展 >>