2015年 12月 07日

初めてのコンニャクづくり

コンニャクはコンニャク芋からつくられる、ということは知っていても、実際にどんなふうにつくるのか、やってみたことがなかったのだが、毎週届く生協のカタログに、レシピと凝固剤とコンニャク芋がセットされた「コンニャクセット」が載っていたので、注文。忙しくてずっとそのままにしていたのだが、何もしないうちに芋が腐ってはタイヘンと、昨日、レシピとニラメッコしながらコンニャクづくりにチャレンジしてみた。

芋はハンドボールぐらいの大きさで570グラム。1時間ほど茹でて、仲間で柔らかくなったら、皮をむいて、重量の3倍の水とともにミキサーにかけるといいとある。ミキサーに入りきらないので、半分ずつに分けたのだが、ネバネバになって刃の周りにかたまってしまい、2回目はちゃんとまわらない。四苦八苦しながら、まとわりついた芋を剥がし剥がししてようやく全量をミキサーにかけ終わってボールに入れたのがこの状態。凝固剤を入れる前にもうしっかとかたまっているような・・・。
c0155474_0275480.jpg

このあとちょこっとかき混ぜて、しばらく経ってから、凝固剤を200ccの水に溶かして大きく混ぜる。凝固剤はまんべんなく行き渡らせなくてはならないのかと思って、一生懸命手でこねまわしながらレシピを見ると、「あまりこねまわすとボロボロになるから注意せよ」とあるではないか。ガーン、遅すぎたーと思うものの、「ボロボロになっても食べられる」とあるので、急いでペタペタと固めて、40分ほど置いてから、アクをとるためにまたまた1時間ほど茹でる。スプーンでがしがしと削って水に投入すると、軽いんだね、プカプカ浮いてる。でもなんとなくコンニャクらしくなってきたじゃん♪
c0155474_031488.jpg

できたてをしょうゆをつけて食べて、本日残りをダシで煮込むと、しっかりしみて、めちゃおいしい。いくらでも食べられるのであった。
つくっている最中は、こんなにめんどくさくて時間がかかるなんてもう金輪際手を出すのはやめようと思っていたのに、またトライしてもいいなー、と単純なワタクシ。

by sustena | 2015-12-07 00:39 | 食べ物 | Comments(7)
Commented by iwamoto at 2015-12-07 20:44 x
コンニャクイモは育てるのも凄く大変ですもんね。
それが、その後にこれほどの手間が必要。
食べるという行為の神聖さに頭を垂れるべきでしょう。

粉になってるところからは作ったことがあります。 もの凄い量になってしまいました。
Commented by esiko1837 at 2015-12-07 20:53
今まで、興味はあっても実際に作ってみたことはありません。
産直で手作りのを買ったことはあるんだけど、うんと美味しいとも言えず・・・。
忙しいサステナさんがトライしたのだから、私もやってみようかな。
いくら食べてもいいってのが嬉しいですよね。
Commented by sustena at 2015-12-07 22:07
iwamotoさん、私もまさか500グラムちょっとでこんなにものすごい量になるとは、思いもしませんでした。でも、全然飽きずに食べてるうちに、もうなくなっちゃいました。私はミキサーを使ったけど、すりこぎでつぶしていたら、ヘトヘトになcったに違いないです。粉からのよりも芋から作って、ゴツゴツしているほうが、いかにも手作りでよさそうな気が。。。。
Commented by sustena at 2015-12-07 22:13
esikoさんならチョチョイのチョイで作れちゃうと思います! 肌が弱い人はゴム手袋をとあって、私は山芋などはかゆくなってしまうので、ごむのにおいがついたらイヤだなぁって思いながらも、外科手術用の薄手のものを使ったら、すぐ破けちゃった。大昔のゴムだから伸びが悪くなってたのかなぁ。
Commented by Cakeater at 2015-12-13 08:29 x
お、ちょうど翔田寛の「おでん屋こはる事件帖 幽霊が返した借金」PHP文芸文庫を読んだばかりなんで、うまそうだなあと涎がでました。
つくるのはあく抜きの連続みたいで、ギヴアップ。haha
Commented by Cakeater at 2015-12-13 08:34 x
上のコメント一度はねられました。ショダカンというののローマ字をを削ったら通りました。なんであかんのやろ?
Commented by sustena at 2015-12-13 15:33
Cakeaterさん、ヒマがあったら、絶対にオススメです。最初にちゃんと茹でれば、アクはそれほどでもないと思うけど、芋にもよるのかな。粉からでも、打ってるコンニャクよりおいしいと、きのう飲んだ知人が力説してました。


<< 楽しい足跡      CHANEL Pygmalio... >>