いつもココロに?マーク

sustena.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2015年 11月 28日

タブレット事始め

iPad Air 2をゲットして12日目。ようよう、少し慣れてきた。

1日目・・家に戻ったら、息子から荷物が届く。中に入ってたのは、本体のほか充電キットと、auの契約内容の書類と、メールの設定方法やauのWiFiについての案内だけ。いったい、どーやって電源オンにしたらよいのか、そもそも充電から先にする必要があるのかまったく??だったが、携帯も購入時にちょっとだけ充電してあったから、これもそうに違いないと、PCで電源の位置を検索して電源を入れる(電池マークは八分目ぐらいだった。メールの設定やfacebookとの同期など基本設定のあと、内蔵カメラで撮影したり、地図などを眺めては、「へー」と感心しているうちに深夜になってしまった。

2日目・・自宅でWiFi接続するにはどうしたらいいか、ネットのFAQをチェック。楽勝かと思っていたのだが、わが家の無線のルーターは、接続するデバイスをいちいち手動で登録しなければならないのだった。MACアドレスを入力してもつながらない。デフォルトのPWは0123456789とあるのになー、悩む。

3日目・・思い悩んで、Jcomネットのサポートに電話。数年前に無線LANを導入して息子のパソコンなどを設定したときに、パスワードを変更していたことをやっと思い出す。やっと自宅でもWiFi環境で接続できるようになる。

4日目・・触っていると指紋でベタベタになるので、液晶保護フィルムがあったほうがいいかも、それに持ち歩き用のカバーなども必要だし・・・と有楽町のビックカメラに行く。驚くほどいろんな種類があってサッパリわからない。販売のお兄ちゃんに聞くと、ガラスのシートのほうがちょっと重たくはなるけど安心という。デジカメのフィルムでさえうまく貼れないが大丈夫かしらんと聞くと、千何百円かでフィルムを貼るサービスもやっているとのこと。話だけ聞いて帰る。

5日目・・ネットでの買い物と連動してるTポイントの使用期限がきょうまでというので、iPad関連のアクセサリ類を眺めていたら、ガラスの液晶保護シートがポイントでタダでゲットできることがわかり申し込む。メール便で届くらしい。

6日目・・ダンス公演を購入したばかりのLumix100で撮影。最近のカメラなので、WiFi機能がついている。最初はそんなものいらねーと思ってたが、これって、iPadに直接写真を送れるわけー?ということで、マニュアルと首っ引きで、カメラを子機登録し、専用のアプリをダウンロードしてiPadと接続。ちょー便利♪ それになんとまぁきれいな画面!! 嬉しくなってそのままFacebookに投稿。ついでにこのブログにも投稿しようとしたら、タテ位置のものがおしつぶされた形になってしまい諦める。

7日目・・届いた日にLineをインストールしたのだが、別の機器からの接続を設定しないとダメというようなダイアログが出て、ガラケーからいくらトライしてもダメだったので諦めてアプリを削除したのだが、ダメモトでもう一度と思いインストールし直したら今度はうまくいった。喜んで息子に、いろんな写真を送ったら、「いま死にそーに忙しいからやめてー」という悲鳴が届く。

8日目・・・会社のネットワークにリモートアクセスしようと思ってゲットしたタブレットだったが、私用タブレットではダメというルールがあることが判明し、なんでスマホがよくてタブレットがダメなのかわからないとシステム管理のひとに訴えたら、とにかく申請書を出してくれればなんとかするということで、この日めでたく申請が通り、会社のメールも受送信できるようになった。会社でネットに入力している予定表と、iPadのカレンダーとが同期され便利ー(でも、ちょっとオソロシイ)。

9日目・・・結局、迷った挙げ句、Apple純正のスマートカバー+AndMeshのエラストマー製のケースに。
取材先の住所をメモしてこなかったことに会社を出てから気づくが、場所をiPadの地図で調べたまま、電源をスリープ状態にしていたことを思い出し、地図を開くと、住所とマップが表示されたままでホッ。

10日目・・・液晶保護シートが届く。メガネ拭きで液晶表面を磨いたあと貼る。しかーし、注意したつもりなのに気泡が!気泡は押し出すことができたけど、はじっこがちょびっと浮いてしまった・・・。
しかも! 透過率がいいと書いてあったくせに、なんだかにぶい発色になってしまった・・・・・(涙) まあ、私は粗雑なひとなので、液晶にキズをつけるより、多少画面のキレイ度が犠牲になってもやむなしとガマンする。そのうち慣れちゃえば気にならなくなるだろうし。

11日目・・セミナーで午後はずっと外。メールチェックできるのはいいが、クライアント先のセキュリティ強化のため、添付ファイルを暗号化しなければ送れないものがあり、どーしたらよいか悩む。至急案件ではなかったので、帰宅後に対応したけど、やっぱりパソコンとは違うよね、と実感。
でも一方で、さまざまな便利アプリがあるし、クラウドサービスと合わせたら、うんと仕事が能率的になるよねぇ。

12日目・・最新機能が使えないのはなぜ?と思ったら、もっと新しいOSがリリースされていたことに気づき、アップグレード。開いたままにしていたアプリを終了する方法もわかったし、便利なアプリもちょこっとずつ使いはじめているのであります。

とにかく画面が大きいのは、老眼にはウレシイですー。
c0155474_1555588.jpg


by sustena | 2015-11-28 15:55 | つれづれ | Comments(11)
Commented by esiko1837 at 2015-11-28 21:02
私もね、娘にタブレット買ったらと言われてたんです。
老眼だからいいのはわかってるんだけど、最近は新しいことを覚えるのが億劫で億劫で重い腰があがりません。
サステナさんは私よりもぐんと若い現役だからなあ~。
でも、この記事をよく読んでみてまた考えようかしらんという気が少しは湧いてきたような・・・。
タブレットを持っているから携帯はガラケーでよいという若い人が結構居るということを先日聞きましたよ。
Commented by Cakeater at 2015-11-29 08:03 x
おお、ついにレビュー記事が。haha
僕の方は、完全にカシオの電子辞書EX-wordにはまってます。部屋の机の上では、PC上の辞書と紙の辞書ですが、デスクを離れると、これ1冊。一つはっきりしたのは、電車内でこの手の電子文字を扱う(読む、書き込む)と、目に悪いということです。列見という職業がら、遠くを見るのではっきりわかります。たった一日で400m先の踏切の遮断棒の黒黄色縞模様の見え方で、あ、やばい。コントラストの判別力も低下して、しかも髪の毛半分くらいに見えてたのが蜘蛛の糸みたいに細く見える・・・・即座に車中では一日3分以下に(ストップウオッチをぶらさげてるので)制限したら、徐々に視力は一週間がかりで復活してきました。休憩時間中の机の上で使う分にはいくら使っても視力に影響はないようです。
結局モバイルとはいえ、体と機器が静止状態でないときは使用を控えるのが目のためであるという結論ですね。Ipad(入院したら便利だろうなあ・・・と先週入院した同僚と話しながら思ったりしましたhaha)も同じかと。ご注意を。
Commented by Cakeater at 2015-11-29 08:22 x
私用タブレットでのメール接続禁止の件ですが、ウインドウズ10というのは管理者にとっては新しい悪夢のネタになりそうな可能性があるという記事を読んだばかりです。つまり、今までならOSのヴァージョンアップが必要な場合、PCにインストールされない限りは接続される会社側管理者は対策は必要ないのですが、10からは自動的に「更新」の形で細かく「今までならヴァージョンアップというもの」が行われてしまうので、会社側管理者はいちいち細かく始終対策を会社側のソフトにメンテナンスを加えなければいけないということになり、ここにシステムの抜け穴が生まれかねないということらしいです。モバイルフォーンの場合は電話会社がきちんと面倒見てくれてるはずのところを、PC類は所有者個人が面倒みなければいけないけれど、ほとんどの一般ユーザはできないというのが現実ですから。ぼくはそう理解しています。
Commented by Cakeater at 2015-11-29 08:32 x
あ、もう一つ。ネットサーフィンの時の文字や写真の拡大縮小は「Ctrlキー+マウスのホイール回し」で自在にできますよ。もとに戻したいときは「Ctrl + 0」です。ファイアフォックスの場合です。クロームでも確認してます。マイクロソフト製品は、使ってないのでわかりません。haha
Commented by sustena at 2015-11-29 11:40
esikoさん、絶対PCのほうが使いやすいですって。軽い点と位置情報と連動したアプリの使いやすさはすごいし、TwitterやSNS系のいろいろつながっていたい向きにはいいと思いますけど。立ち上がるのも早いけど、これは息子のお古のノートパソコンがロートル過ぎるせいだろうし。
もっともカメラも同じですけど、新しいもののをあれこれ試してみるのは楽しいです。
Commented by sustena at 2015-11-29 11:54
Cakeaterさん、いろんな辞書類も入っちゃうし、新聞も紙面の形で読めるし、青空文庫や電子ブックなどもダウンロードしちゃえばこれ一つで旅先でもラクとゆーのは便利で、スマホ画面よりうんと大きいので、これでウェブ検索した資料を見ながらパソコンで原稿を打つのも楽チンで、二刀流がいいなーと思ってるんですが、朝の電車ではやはり新聞タテ四つ折りスタイルが性に合っています。
ところで、うちの会社でタブレットNGなのは、最初ルールを決めたときに、遊んでしまうからオフィスに持ち込ませないようにしようというなんだかなぁの理由で、システム面の配慮からではないのだと、システム管理者が言ってました。
Commented by iwamoto at 2015-11-30 19:36 x
電車で新聞?
そういえば新しい山手線、乗りましたか。 E235。
あれも、sustina系の車両ですよね。 嬉しいですか。
Commented by iwamoto at 2015-12-02 19:26 x
新しい車両は調子が宜しくないみたいでしたね。
ソフト系のトラブルは、対応が大変なので、出直しになるでしょう。
Commented by ken_kisaragi at 2015-12-03 23:23
出先でのネット環境はiphone にディザリングしたタブレット(Android)を使ってますけど、
4G回線だと走行中の地下鉄であってもネット切れないから便利です。
しかしタブレットとディザリングが可能なガラホが有ればスマホはもう無用かもしれませんね、固定費も安そうだし。
外観ガラケーで中身はスマホという携帯をガラホというらしいですw

アップルは18年に発売するスマホに有機ELパネルを採用するらしいけど、
その前にガラホ出してくれないかなぁ。
Commented by sustena at 2015-12-07 00:42
iwamotoさん、なんだかこのところ、電車のトラブルが多いと思いませんか。きのうは仙台で開通したばかりの東西線がトラブッてたし、本日はどこかで水が出てましたよね。
Commented by sustena at 2015-12-07 00:50
kenさん、きょう我が家でつなぐWiFiが遅いと、久しぶりに帰省した息子にぼやいたら、動画をみなきゃ2ギガなんて使わないから、WiFiじゃなくて4G回線で接続すればいいって言うんですが、まだ容量の感覚がサッパリわからず。
タブレットで便利なのは、Facebookなど、パソコンだとわざわざそのページを立ち上げるのが億劫なのに、タブレットではさーっと写真だけ眺めて「いいね」を押すのがすごく楽ちんなこと。ちょっとした差なのに、ちょっとインターフェースが違うだけで気分がかわるんだと思った次第です。


<< CHANEL Pygmalio...      ビリヤード場でのダンス公演二つ >>