いつもココロに?マーク

sustena.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2015年 11月 09日

アート作品を撮るのはムズカシイ

きのうはあいにくの雨で、予定していた別の人の公演は中止。ただ、まち歩きのプロジェクトは予定とおり行われたので、撮影かたがた出かけた。

いちおうアートイベントの実行委員で撮影係も兼ねているので、アートツアーなどのイベントがあったら撮影するんだけど、終了後に記録集を編集するから、念のため作品も押さえておく。

でも、これがなかなかムズカシイ。舞台もそうだけど、作品は作者の意図もあるし、野外展示なので、光の具合ひとつとっても、見る時間帯や天気によっても違う。
こんど晴れたら、朝早くまわらなくては。

アートツアー
c0155474_22245527.jpg

いくつもペットボトルを並べて、いろんな曲を演奏。どうしても見つからない音階があるんだってー。
c0155474_22254187.jpg

大きな秋の籠が3つ出現。
c0155474_22251667.jpg

これは建築系研究室の作品。忘我出ていて、人のカタチが浮きでるしかけ。
c0155474_22252998.jpg

ボートに乗って撮影した風景を何十枚も重ねて布に印刷したものが池のまわりのあちこちに。
c0155474_2227923.jpg

この瑞雲は、舞台近くの一角を占めていて、なかなか迫力。
c0155474_22272442.jpg

この旗は、地元の小学生とのワークショップで染めたもの。
c0155474_22264093.jpg


by sustena | 2015-11-09 22:29 | つれづれ | Comments(4)
Commented by iwamoto at 2015-11-09 23:35 x
これは確かに撮影が難しいですね。 作者の意に沿うようにしてあげたいですが。
自分で撮ってもらうのが良いですけど(笑)
ペットボトルは、何か入れて共鳴点を換えるとか。
人の形・・・・・、これは難しいですが、「棒が出ている」のでしょうね。 解釈に時間が掛かりました。
お疲れさまでした。 たいしたものです。
Commented by esiko1837 at 2015-11-12 21:13
勝手に好きな写真を撮るのは楽ですが、「係」という肩書きが付くと責任が生じますよね。
いくら仲間のイベントとはいえ、押さえるところは押さえないといけないでしょうから。
そこに「作者の意図」なんてのを考慮するとなると、私には絶対に無理!
サステナさんは凄いなあ。
Commented by sustena at 2015-11-15 07:57
iwamotoさん、もちろんご自身でも押さえておいてくださいとお願しています。問題は舞台系で、本人は出演しているので・・・。とくに午後になるとめちゃ逆光になって、天気のいい日はキビシイんです。
でも野外のアート作品は、撮り方によってほんとにイロイロなので、楽しいですー
Commented by sustena at 2015-11-15 07:58
esikoさん、本日は2回目の舞台ですが、天気がいまいちで少なくとも午後からできるよう念を送っています。


<< 久しぶりに買ったカメラ      風が強くてタイヘンだった一日 >>