いつもココロに?マーク

sustena.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2015年 10月 24日

ああ、憧れの不老ふ死温泉

今週の日月と青森の不老ふ死温泉に行ってきた。
c0155474_1074559.jpg

10年ちょっと前のJRの東北キャンペーンで、ここの黄金色に染まった瓢箪形の温泉のポスターを見て以来、いつか行きたいと思っていたのだが、ANAのマイレージが1万マイルを超えて、特典航空券がゲットできたので、いそいそと予約したのだった。ちょうど息子も仕事に一区切りついたところで合流できるというので、秋田で待ち合わせた。
秋田駅では秋田美人のおもてなし民謡。
c0155474_1092318.jpg

ここから奥羽線経由、東能代から五能線に。途中、能代の駅の待ち合わせ時間を利用して、フリーシュート大会?が。私も参加して、見事シュートが決まり、コースターをゲットした。
c0155474_10114717.jpg

能代はバスケットの町なんだそうだ。能代工業高校バスケ部は全国大会でなんと58回も優勝を果たしているという。
c0155474_10123490.jpg

昼は、予約しておいたあわび弁当。
c0155474_10153440.jpg

日本海を見ながら走る。窓が大きくて展望はバツグン。
c0155474_10163139.jpg

c0155474_10171147.jpg

部屋の窓から、温泉のほうを眺める。みんながゾロゾロ行く右下のほうに露天風呂がある。

不老ふ死温泉の海辺の露店風呂は、混浴と女湯の2カ所があり、ポスターになったのは、混浴のほう。
800円のムームーのような湯あみ着のほか、フロントでバスタオルを貸してくれ、バスタオルを巻いたまま入ってもいいという。
以前法師温泉(ここも混浴)で、熟年のご夫婦が、ダンナさんがバスタオルで奥さんがお風呂に入るのを上手にカバーしていて、めちゃスマートだったので、息子に言い含めて混浴のほうに行く。なんたって、こっちのほうが夕日の眺めがいいんだもん。

ちょうど夕暮れ時で、芋の子を洗うよう・・というほどではなかったけれど、かなり混んでいたが、お湯の色が濃いので、バスタオルをとってもゼンゼン見えない。水平線の付近は雲が出ていたけれど、めちゃくちゃ気持ちよかったー。
c0155474_10325725.jpg

翌朝は女風呂に入ったが、やっぱりちょっと狭い。きのう混浴に行ってよかった♪
波がザッバーンと岩にぶつかる音が心地よく、ちょっと寒いけどいつまででもお湯に入っていられる。新潟から来たという人と、ポスターに惹かれて一度来てみたかったのだと話が盛り上がる。その人も同じだったのだが、昨晩は混浴のほうにいけず残念だったというので、いまはすいてそうだし、こんなオバサンなんて誰も見ないから行こうと、一緒に出かけた。念願が叶ったと、感謝されたのでありました。

by sustena | 2015-10-24 10:27 | | Comments(4)
Commented by iwamoto at 2015-10-24 17:32 x
「裸のお母さんを、あんたがカバーしなさい」、と息子に言った・・・?
う〜〜ん、なんと申しましょうか。
でも、次に彼がカノジョさんとそのような状況になったときに役立つかもしれませんね。
Commented by sustena at 2015-10-24 22:11
iwamotoさん、私が言ったのはいかに法師温泉で見た人がカッコよかったか。それと、温泉から母が出る時に、フロントから借りたもう1枚のバスタオルを持ってきて、ということでありました。
Commented by esiko1837 at 2015-10-26 19:58
鉄分が多いお湯なのでタオルもすぐに赤くなりますが、海のそばだから開放感があっていいですよね。
私は3回行きましたが、そとの道路からこの露天風呂が見えるような気がしましたが・・・・。
青森の日本海沿岸は何度でも行きたくなる魅力があると思います。
サステナさんは愛する息子さんとの道行きだったのですから、これは至福だったでしょう。
あわび弁当・・・・ものすごく食べたいです。
Commented by sustena at 2015-10-27 14:06
3回も!うらやましいなぁ。何度行ってもいいところですね。
青森はこれまで八甲田とか奥入瀬、十和田湖とか三内丸山遺跡あたりで、日本海岸には出向いたことがなかったのです。今度は、十二湖から五所川原へと続く五能線に乗りたいな。
駅弁は鶏わっぱもおいしそうでした。


<< 十二湖トレッキング      小籠包好き >>