2015年 08月 08日

資生堂ギャラリー「絵画を抱きしめて―阿部 未奈子・佐藤 翠・流 麻二果展」

c0155474_2137675.png資生堂ギャラリーで、絵画の新しい可能性に朝鮮する三人の画家の展覧会をやっている。

阿部 未奈子、佐藤 翠、流 麻二果(まにか)で、阿部は、自然の風景写真をPCで画像処理したうえで、そのイメージをもとにマスキングテープとローラーで絵画にする。佐藤は、洋服ダンスやネクタイなどのファッションアイテムが色彩豊かにひしめく世界を、勢いのある、流れるような絵筆のストロークで表現。流は自然の風景などを、独特な線と色彩で抽象的に描き出す。それぞれ独自の世界観。

佐藤の洋服ダンスに強く惹かれた。洋服の花園!
阿部の作品は、マスキングテープを切り取るのだけでもたいへんそう・・と、ディすールまできっちり仕上げるたいへんさに、絵画ってムズカシイとつくづく思ったよ。

今月の28日からは同じ作家のPart2:「絵画に包まれて」が始まる。
次回はどんな構成になるのか、ちょっと楽しみー。


近くの公園では、ゴイサギの幼鳥がだいぶ大人びてきていて、首をのばして池を見ていた。
シラサギが2 .ちょうど「く」の字の形をしてたのを撮ろうとカメラを取り出したら、遅かった。
c0155474_2122565.jpg
c0155474_2123613.jpg
c0155474_2124429.jpg


by sustena | 2015-08-08 21:30 | Art/Museum | Comments(0)


<< 暑い日は冷麺      露店大好き!──南コーカサス3... >>