2015年 08月 13日

またまた冷麺

きょうは朝から雨で、酷暑もしばし中断。

きのう暑い中歩き回っていて、お昼に食べたのがまたまた冷麺。
俺のシリーズのもう第何弾か知らないけど、「俺の揚子江」という中華料理のお店。
会社からは遠いのであまり足をのばすことはないんだけど、以前そこにあったおしゃれな韓国料理の店に一度も入らないうちに中華料理の店になり、いつか入ろうと思っているうちにずいぶん経って、ふと見たら、昼間に手頃な値段の麺や炒飯などがいろいろあるではないか。

というわけで、酸辣湯かどっちにしようか迷ったんだけど、暑かったので
10食限定、蒸しナスの冷麺に決定。
c0155474_12214924.jpg

この写真だとナスが隠れていて見えないけど、冷えてとろっと甘くてgoodでした。

カウンターで調理風景を眺めているのがおもしろかったなぁ。

テーブルを詰め込んでるので、あまり落ち着いているとはいいがたいけど、一度ぐらい夜いってもいいかも。

by sustena | 2015-08-13 12:24 | 食べ物 | Comments(2)
Commented by Cakeater at 2015-08-13 23:18 x
これはおいしそう。
でも最近、完全に冷たい(氷点ちかい温度)ものを食べるとあとでキャベジンの世話になるので、冷やし中華や冷麺を食べたいときはもりそばかつけ麺にしてます。つけ麺は汁が温かいので、汁を後で飲み干さなければ、胃薬の出番にはならないのです。Haha
コーカサスのヨーグルトの味ですけど、日本で売ってるコーカサス由来のカスピ海ヨーグルトは、かなり粘り気があるんですが、やはり本場ものは粘り気がありました?
ヨーグルトついでに、NY在住のたびささんという方がサンシュユの実でジュースを作るブログ記事を今日アップしてまして、調べたら、このサンシュユの枝10センチくらいを、牛乳に入れててもヨーグルトができるとか。ただ雑菌が多いかもしれないので、最初にできたものの底の方のヨーグルトを新たな牛乳に入れて、ヨーグルトにしてから食べるとかありました。できれば、もう一度、底から新たに牛乳に入れて・・・・ずいぶんと手間がかかりますねえ・・・haha.
Commented by sustena at 2015-08-14 09:57
私は胃腸が頑強ならしく、編集者とは思えないというイヤミをたびたび言われます。先日も胃薬と腸の薬はどう違うのかと知り合いのライターに尋ねて呆れられました。
むこうで食べたヨーグルトはかなりさらっとしていました。八ヶ岳の生乳ヨーグルトみたいな感じ。それはそうとサンシュユからヨーグルトだなんて、ほんとかしら。公園に何本かサンシュユの木があるんですけど、めんどくさいとするとちょっと真似はできないな・・・・


<< 『死のドレスを花婿に』      かわいそうな朝顔 >>