いつもココロに?マーク

sustena.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2015年 08月 10日

かわいそうな朝顔

コーカサスの話はしばし中断。

夏休みというので、仙台から息子が帰って来た。東京に転勤になって車がいらなくなったという先輩からシボレーのクルーズをもらったとかで、会津のさざえ堂を経由して、高速を通らずにならし運転してきたのだ。

その数日前のやりとり。

「うちの駐輪スペースでは、仮に車が入ってもドアが開かないよ」というと、「荷台から出る」という。「えっ、内側から出られるわけ?」「やってみたから大丈夫」
ネットでスペックを調べて測るとなんとか左右それぞれ10~15cm弱はとれそうである。チャリは門扉の内側に押し込めればいいかなぁ。

しかし、両脇に朝顔のプランターが並んでいて、ことに朝顔が背丈ぐらいまで伸びている壁側のプランター一列分はどけることがむずかしい。まぁそのままでも上手に入れれば、計算上は入るはず、とそのままにして会社に出かけたのである。

その日、泊まりがけのイベントで事務局をやっていた私のもとに無事ついたとの電話が入った。
開口一番「プランターを壊した。あれはムリよ」

まあ無事戻ってきてともかくよかったと、翌日帰ってみると、朝顔のツルの先端部がちょん切られて、クルマの後ろに大移動していた。
わっ、クルマがジャマで水道も使えないじゃないか。朝顔にとっては、実に災難な夏になりそうである。
c0155474_21284651.jpg


関係ないけど、クルーズはどんなクルマなのかしら、とネットであれこれ眺めていて、ワタシ的に一番うけたのが「まっすぐ進むことにかけては自信があります」。それって自慢することなのかしらー。

by sustena | 2015-08-10 21:31 | つれづれ | Comments(10)
Commented by iwamoto at 2015-08-11 08:33 x
無事のお帰り、なによりです。
ま、小さな車なので玄関にも入って良かったですね。 スズキ自動車でしょ。 名車「スイフト」の流れにあるクルマ。
真っ直ぐ走って良かったです。 これって、自慢出来ることなんですよ。
要約すると、真っ直ぐ走れるって、高速道路でハンドルから手を離してられるってことなんですから。
真っ直ぐ走ることに気を遣うクルマは、とても疲れます。
真っ直ぐに走れないクルマは多いですよ。(絶えず、ドライバが修正している)
それと、上手に曲がるってのは二律背反の部分があるんです、その高次元のバランスが求められています。
若者に相応しい、実用的なクルマですね。 色々と連れて行ってもらってください。 それって夢みたいな話でしょ。
Commented by sustena at 2015-08-11 08:47
iwamotoさん、まっすぐ走れるのが自慢できることだということがよくわかりました。そうなんだー。
実は、仙台に帰る日、水戸あたりまで乗せてもらって、水戸芸術館を見て、そこでオサラバするのもいいかもしれない、なんて考えていたら、近くの友達と昼に会う予定を入れたとのことで、夢想はフイに・・・
Commented by esiko1837 at 2015-08-11 10:12
一番大事なのは息子さんなのですから、そのほかのものには目をつぶるしかないですね。
朝顔があるので家に帰らないと言われたら、それは母にとっては悲劇ですから。
長道中、無事に帰ってこられて良かったですね。
Commented by Cakeater at 2015-08-11 16:38 x
【朝顔がChevyに押されて壁の花】
Chevy はシェヴィだから二文字分、字数だけはあってる。lol
ショウリョウバッタの脱皮を見る方法は、隠れ場所がススキの間で、近づいても飛んで逃げないというのに出会うことです。普通、パッと逃げるのに、脱皮中、脱皮後は体が柔らかすぎて動けないようで、3センチまで寄っても逃げません。脱いだ皮をつかむには、毛抜きかピンセットが適当。ぼくはスイスアーミーのトラベラーの毛抜きでつかみました。
余談ですが、昆虫って、けっこう音を聞いてるようで、鳥のさえずりや、蜂の羽音には素早く反応して、擬態で隠れちゃいます。ススキの葉を食べまくってるときは、ぴたりと動くのを止めて、安全と判るまで動きません。そのくせ、3m弱の距離を電車が通り過ぎる電車風と轟音には無反応でススキの葉にしがみついたまま顎を動かしてる図太さです。
Commented by kabu360 at 2015-08-12 19:23
「真っ直ぐ進むことにかけては…」最近の車は浪花節のような人情感がモットーなのですね(笑)
Commented by sustena at 2015-08-13 12:26
esikoさん、息子はおととい、きのうは1泊で友人と本栖湖でキャンプ、きょうはきょうで大地の芸術祭に泊りがけで出かけてしまいました。なんだかまだちゃんと顔を見ていないような・・・
Commented by sustena at 2015-08-13 12:30
Cakeaterさんのショウリョウバッタシリーズは素晴らしいですぅー。ところで、蚊にさされませんでしたか?
全然関係ないけど、蚊は人が動く空気をとらえるので、透明コップで空気の動きをキャッチされないようにするといいとか。このあいだNHKテレビでやっていたんだけど、まだ試していません。いずれにせよ戸外では無理ですけど。
Commented by sustena at 2015-08-13 12:31
kabuさん、昔の車はけっこうちゃんと走らなかった、って別の人もいってました。クルーズは4WDの駆動なので悪路も強いらしいんですけど。
Commented by Cakeater at 2015-08-13 19:32 x
ショウリョウバッタシリーズは、今日アップしたので種切れです。lol
そろそろトンボかなあ、夏はカワラヒワくらいしか線路にはやってこないし、しかも電線にちょっと休憩程度の止まり方くらいなので、鳥も撮れない。蜥蜴は速過ぎて尻尾しか撮れない。lol
このlolマーク、アメリカでしか使われなくなって、しかもテキサス、オハイオあたりの田舎者の四十代五十代しか使わなくなってるらしいです。お、日本人嫌いの州の田舎英語遣い老人たちのnet英語なんですねえ。lol
蚊とカメムシよけに防虫スプレー使ってますので、ほとんど刺されません。部屋で窓際に洗濯物を干すときにさされまくりますが。lol
冷麺はなんか苦手なんですよね。近頃増えてる韓国風豚肉料理店も。中華冷麺もあんまり食べませんね、ついあったかいほうがおいしそうに見えちゃって。おそらく、冷たい料理って砂糖を余計につかってるせいかもしれません。
ななふしをちらりと撮ったのがあるので、それをまず載せようかな。あんまり昼間にナナフシの食事中を撮った写真はないようなんで。
Commented by sustena at 2015-08-14 09:52
ナナフシ、けっこう好きです。
最近、バッタ系をあまり公園でみなくなりました。おんぶバッタぐらい。それにしても昆虫って、なんとまぁ、形のバラエティに富んでいることかと感動しちゃいます。


<< またまた冷麺      暑い日は冷麺 >>