いつもココロに?マーク

sustena.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2015年 05月 06日

若山牧水

きょうの昼過ぎに引越し荷物を運び出し、息子が仙台へと発った。

本と洋服と布団袋、中古で買った冷蔵庫とガス台、新品のオーブンレンジとごくわずかの台所用品を詰め込んで引越し準備はあっけなく終了。しかし、部屋をきれいに片づけるヒマはなく、まぁ予想通りといいましょうか、泥棒の入ったあとのような状態で行ってしまったのだった。

昨晩は、スカイプだったら顔を見ながら話せるからと、web カメラのついたノートPCにスカイプをインストールして、実験。まぁ、仕事が本格的に始まったら、親と電話どころじゃないかもしれないが。

出がけに「あとで読んで」とカードをくれた。大学を変え院も含めて7年間過ごせたことや、建築を学んで得たこと、現在の思いとともに、現在の自分の気持ちに一番ぴったりなのだと、研修期間に一緒だった同僚に教えてもらって気に入ったという若山牧水の歌を記していた。

いざ行かむ行きてまだ見ぬ山を見む このさびしさに君は耐ふるや

これ、ほんとは恋の詩だぞ、と一人で突っ込みながらシミジミしてしまったのだった。なんだか部屋が広い。

写真はけさの公園。また新しく誕生したカルガモのヒナが。6羽いた。
c0155474_22522938.jpg

c0155474_22572747.jpg

スイレンも咲き始めた。
c0155474_234475.jpg


by sustena | 2015-05-06 16:11 | つれづれ | Comments(10)
Commented by iwmaoto at 2015-05-06 23:48 x
家の静かさと広さが感じられるでしょう。
それを乗り越えることが、子離れってものでしょうか。
ま、時間薬で、少しずつね。
Commented by Cakeater at 2015-05-07 19:09 x
牧水の場合は、酒に走って、結局それで死後に死体が夏場にもかかわらず腐らないというくらいに飲みまくったんですよね。ご用心。lol
個人的には、白玉の歯にしみとほる秋の夜の酒はしづかにのむべかりけれ、かな。
Commented by esiko1837 at 2015-05-07 19:56
東京の母は、今夜も寂しさと闘っているのでせうか・・・。
何時の日か、その寂しさに打ち勝てますよう、心から願っております。
でも、仙台って東京から本当に近いと思うんですけどね。
とは言いながら、その距離の長短が問題ではないかもとも思います。

こうやってちゃんと母親にカードを残す心遣いが出来るなんて、なんて親孝行なご子息なんでしょう。
なかなか今時、こんな孝行息子はいないと思います。
牧水の歌、いいですね。
なんか私もジンとしてきました。
Commented by Lucian at 2015-05-07 22:49 x
親離れが早いと子離れも楽になります。
息子は連休に車で帰ってきました。
東京・仙台間の2倍の距離は、休憩込みでも一晩で走れるようです。
半分なら近くてもっといいなと思ったことでした。
大阪の娘の帰省は年末年始だけでしょう。
Commented at 2015-05-08 07:19
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by sustena at 2015-05-08 23:23
iwamotoさん、四半世紀べったりだったのでー。なので、いまはなるべく忙しくしてますー。
Commented by sustena at 2015-05-08 23:30
Cakeaterさん、牧水って、やたら「さびし」って短歌に出てくるんですよねー。牧水で一番最初に覚えたのが「白鳥は哀しからずや空の青海のあをにも染まずただよふ」で、やはりこのうたが好きだなぁ。
Commented by sustena at 2015-05-08 23:34
esikoさん、前途洋々たるさびしさと、巣立って行ったかーとぽっかりしてるこっちのさびしさとは違いますよねぇ・・・・。ま、育て方が雑だったわりには、まっとうに育ってくれたとつくづく思ってますが、生活力がどれくらいあるかがちょっと心配。
Commented by sustena at 2015-05-08 23:39
Lucianさん、元気でやっていることがわかれば安心なんですけどね。それとは別に、食材の減るペースが全然違って、これまで2箇所の生協の宅配を頼んでいたのにどうしたものかというのが当面、対処しなければならないことなのでした。
Commented by sustena at 2015-05-08 23:44
P君、ありがとうございます。当方の月々のケータイ代がもっか1300円ぐらいで、どのみちPCが中心なので、なかなかスマホに移行できないでいるため、もっかショートメールのやりとりなんですけど、それくらいの価格であれば、シムフリー機の導入も考えた方がいいかも。


<< 「團菊祭五月大歌舞伎」昼の部      恒例GWハイキング >>