いつもココロに?マーク

sustena.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2015年 04月 14日

14周年の記念イベントだっ

日曜日、地元の仲間たちとの活動が14周年を迎え、お米屋さんの店先をお借りして、10時~16時までイベントを行った。

いくつかのプログラムがあったのだが、またか・・・と失笑されるであろうのが、連続ラジオドラマの実演版である。今回は一つ目のダイダラボッチが登場する。

ナゾーの悪の手から逃れてきたバットとマサエが、あるところでダイダラボッチに出会う。「あなたは誰?」と言葉をかわすうち、向こうからナゾーがやったきた。バットのマントに隠された設計図を奪おうとするナゾーに、「乱暴はいけない」と制止するダイダラボッチ。
c0155474_0293037.jpg
それでは、お互いに芸を出し合って勝負だというわけで、登場したのが「親孝行」と「カッパの玉乗り」と「首落ち」。
c0155474_032066.jpg

c0155474_031712.jpg

c0155474_037664.jpg

c0155474_0375894.jpg

対してダイダラボッチはずんずん大きくなり、それを見たナゾーがこれはかなわないと逃げていく。
c0155474_033276.jpg

「大きくなりたかった理由がわかった」とダイダラボッチが子供たちに語りかけて大団円。妖怪体操ならぬ、ダイダラボッチ体操第一を歌い踊ってオシマイ。
c0155474_0335754.jpg

今頃になって腕が痛い・・・

by sustena | 2015-04-14 00:35 | つれづれ | Comments(6)
Commented by iwamoto at 2015-04-15 18:16 x
大成功だったようで、おめでとうございます。

どれがサステナちゃんなの?
「88」の方には写ってますか(笑)

飯綱高原 「だいだらぼっち小屋」というオーベルジュに泊まったことがあります。
Commented by esiko1837 at 2015-04-15 20:22
6時間も!!!!!!
そして14周年!!
これは楽しくなければ続くわけがありません。
皆さん、本当に楽しそうで、その連帯感が羨ましいです。
童心を持ち続けてるんですね。
Commented by Lucian at 2015-04-15 22:00 x
sustenaさんは記録係だから画像の中には写ってないんですね。
カメラマンというのはいつもそうですが。
Commented by sustena at 2015-04-19 17:37
iwamoto さん、そのオーベルジュ、お食事はおいしかったのでしょうか? オーベルジュという響きと名前がなんだかそぐわないのが楽しいな。
Commented by sustena at 2015-04-19 17:39
esikoさん、出発点が「親が楽しくなければ子供も楽しくない」というモットーの学童口ラブの父母会でした。今回はそのことをテーマにミニシンポジウムもやりました。社会人になった子供たちも参加してくれて、時の流れを感じましたデス。
Commented by sustena at 2015-04-19 17:41
はい。Lucianさんのご指摘の通り、記録係に徹している私はホームページのどこを探しても載ってません。全員集合写真を撮るときだけ、ちょこっとはしっこに入ってることはありますが。


<< 小松成美『仁左衛門恋し』      甲州の桃源郷へ >>