いつもココロに?マーク

sustena.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2015年 04月 05日

札幌で食べたおいしいもの

去年の夏と12月、そして今回とこの10カ月で3度も札幌に出張と相成った。
あれも食べたい、これも食べたいと思いながら、なかなか希望とおりのものにありつけないことも多いんだけど、今回はけっこう食べ物はマルだった。

まずは、到着美のお昼は、JR新札幌駅から改札を出てすぐの新札幌名店街の入り口にあった「龍竜」というラーメン屋。ネギしょうゆラーメンがそこそこいけましたー。
c0155474_2318349.jpg

夜は豊水すすきのの「たべこと屋ござる」で。店名は、見ざる・聞かざる・言わざる・持たざる・思わざるの「五猿」と「御縁」をかけているそうで、以前知人に紹介してもらったのだが、なかなか予約がとれず、今回はうれしいことにあいていた。

席に着くと、「今夜のご馳走帖」という半紙に印刷されたメニューが置かれていて、そこに日付と当方の名前が入っていた。

お通しは「百合根の茶碗蒸し」290円也。これがおいしかった! ふんわり卵の上に、百合根があんかけでかかっていて、ツブ貝(たぶん) が中に入っててとっても上品な味。

今回だ勤惰のは、カボスブリのお造り ポン酢のヌーヴェ、トマト味噌と生野菜(なんとトマト味の味噌だった)、タラバ蟹と帆立の彩りサラダ、本鮪とアボカドの生湯葉巻き、霜降りささみと木ノ子の山葵おろし。

このほか、生雲丹の焼き飯を頼みたかったのだが、オーダーが通っておらず、お腹がいっぱいになったこともあって、以上でおあいそ。
c0155474_23182160.jpg

翌日の昼は、きのうのウニのうらみがあって、駅近くの日本生命札幌ビルの地下の函館うに むらかみで無添加うに丼、Sサイズをいただく。ウニは40グラムでしたー。
c0155474_23183785.jpg


by sustena | 2015-04-05 17:00 | | Comments(6)
Commented by iwamoto at 2015-04-05 22:30 x
生雲丹の焼き飯とは、火を入れても、雲丹は生ってことでしょうか。
それとも、加熱前は生だったってことでしょうか。
どちらも、美味しそうですね。
Commented by Lucian at 2015-04-06 22:24 x
こちらの生ウニ丼は、ご飯より雲丹の量が多いくらいのイメージになります。
しかも大きなドンブリなので食べごたえがあります。
個人的にはもう何年も食べてないですが。
生雲丹と名がつくものは、すべて食べる段階でも生ですね。
Commented by esiko1837 at 2015-04-07 09:51
ネギのたっぷり入ったラーメンは、見るからに食欲を誘います。
今日のお昼はラーメンに決めました。
私の場合、ラー油まみれですけど。

北海道はウニとカニが美味しいんですよね。
この高級なお店には行けませんが、うに丼食べ~たい!!
震災前、毎年自分で獲ってむいた生うにを売りに来ていたおばさんがいたんですが、震災後は来なくなりました。
ウニを見ると、どうなっているのかなあと思い出します。
Commented by sustena at 2015-04-07 23:48
iwamotoさん、瓶詰めや塩漬けなどのウニではなく、生のを使っで焼き飯にしたとばかり思っていたのですが、焼き飯にしたあとまぶしたのかもしれませんね。食べてないのでなんともいえず、気になってしまう。今度、もう一度札幌に行くことがあって、予約がとれたらチャレンジしてみたいけど、そのときメニューにあるかどうかわからないな・・・。
Commented by sustena at 2015-04-07 23:50
Lucianさん、食べる段階でも生。やっぱりそのセンなんでしょうね。ごはんが隠れるくらいの生雲丹丼を食べてみたいな・・・。この店もSでなく、フツーサイズのを注文すればなかなか見応えがありましたが、お値段が・・・・
Commented by sustena at 2015-04-07 23:54
esikoさん、私はぜひぜひ海女さんの獲りたてのウニを食べてみたいです。ラーメンはフラフラっとたまに食べたくなって、食べる頻度でいうと、1ネギラーメン、2モヤシラーメン、3シンプルなしょうゆラーメン、4タンメン、5坦々麺、6酸辣湯麺、7ワンタンメンって感じです。


<< カイゼン要望      お詫びしてる羊 >>