いつもココロに?マーク

sustena.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2015年 03月 26日

広川泰士「BABEL Ordinary landscapes」

c0155474_1772682.jpg 一昨日、品川のキヤノンギャラリーで、広川泰士の「BABEL Ordinary landscapes」と題した写真展を見てきた。

都市の中に突然ニョキッとあらわれたかのような、建設途上の高速道路、切り崩された山、取り壊されパワーショベルがうなっている解体現場、地震でぐにゃりと折れ曲がった道路、洪水、3.11後の光景など、創造と破壊を繰り返してきた人間の゛文明と自然の関係を、「ごく普通の風景」として写し出した作品27点が並ぶ。

醜悪な光景と思う一方で、高速道路の橋脚の並ぶ御殿場の風景が妙に美しかったりする。

大判カメラで撮影し、大判プリンターで(B0ぐらいかな?)で出力された写真の存在感ときたら、めちゃ圧倒的!
c0155474_22475155.jpg


by sustena | 2015-03-26 22:48 | Art/Museum | Comments(0)


<< カード付帯保険      若竹 七海『さよならの手口』 >>