いつもココロに?マーク

sustena.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2015年 03月 21日

不在

スキーから戻ってきた息子が、翌々日にはブラジルに行ってしまい、きゃつのいない日が続いてる。

ブラジルは、リオデジャネイローサルヴァドール―ブラジリアーサンパウロと回るようで、ほとんど2日で1都市というパック旅行みたいな行程なので、「一都市ぐらいはずして、もう少しじっくり回ればいいのに」というと「お母さんは何もわかっていない!今度いつ行けるかわからないし、建築を学んだ記念にいろいろ見て回りたいのだ」と、コンペ賞金を私への借金返済にあてずに、旅費に回して出かけたのである。

スキーでも足の骨を折ったりしないか心配だったけど、何せ地球の反対側だから、WiFiの状態が悪かったと3日連絡がなかったときは、気をもんでしまった。

さて、よく食べる奴がいないと、食材がなかなか減らない。ご飯も、1.5合炊いても3回分ぐらいある。間が悪いことにレンジが壊れてしまい、いささか不便。
ま、これも予行演習ではあります。
c0155474_8161825.jpg


by sustena | 2015-03-21 08:16 | つれづれ | Comments(6)
Commented by iwamoto at 2015-03-21 09:45 x
彼は都市を見たいわけではなくて、建築を見たいのでしょう。
ところが、それだけ見ても駄目なのよね、
環境を伴って建築は存在するので、そこまで見えるには、少し時間が掛かるよ、
と母は言いたいのでしょうが(笑)
ま、後から咀嚼して頂きましょう、溌剌とした経験を。
Commented by sustena at 2015-03-21 23:17
きゃつは「若い感性で見るのが大事なのだ」と言ってました。まぁモノはいいようです・・・。
Commented by esiko1837 at 2015-03-22 20:38
お寂しい日々をお過ごしのこと、お見舞い申し上げます。
予行演習、予行演習と、ひたすら耐えてくださいませ。
そのうちイヤでも予行じゃなくなるんですから。
ブラジルは多分食事があまり美味しくないと思うので、帰って来たら母の愛情料理をタップリご馳走してくださいませ。

いずれ嫁でも貰った日には、もう完全に母親は蚊帳の外になる可能性大です。
お覚悟召され!
Commented by sustena at 2015-03-22 21:06
esikoさん、明日には戻ってくるんですけど、いずれにせよあと1カ月ちょっと。食材を生協に注文する量も、半分以下にしないとな・・・など、慣れるまで時間がかかりそうです。
Commented at 2015-03-24 06:05
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by sustena at 2015-03-26 23:01
Pくん、高校をすぎたらイッキという感じです。今振り返ってみると、なんかもったいない・・・・。


<< 仁左衛門の菅丞相に滂沱      資生堂ギャラリー 第9回シセイ... >>