いつもココロに?マーク

sustena.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2015年 03月 19日

資生堂ギャラリー 第9回シセイドウアートエッグ 狩野哲郎展

資生堂ギャラリーで今年のアートエッグの最後のアーティスト、狩野哲郎展 <インスタレーション>を開催中だ(3月29日(日) まで)

狩野は 既製の陶磁器やガラス、鏡、ゴムなどの人工物や木の枝や石、果物、タネなどのさまざまな素材をブリコラージュ的に組み合わせて、不思議な風景を生み出す。
今回も床にはカラフルなスマートボールがころがり、さまざまなオブジェの塔や、ヒモやゴムを巻き付けられたユニークなフォルムの枝というか止まり木みたいなものが、ギャラリー空間に再構成されて、ムクドリが一羽高いところから(姿は見えなかったのだが)、人の会話につられて鳴きはじめ、不可思議空間を作り出していた。
c0155474_2241187.jpg

c0155474_2241306.jpg

c0155474_22414522.jpg

ムクドリは、時間帯によっては下におりてきてエサをついばんだり、水を飲んだりしてるそうだ。

by sustena | 2015-03-19 22:43 | Art/Museum | Comments(0)


<< 不在      新井 紀子『ロボットは東大に入... >>