いつもココロに?マーク

sustena.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2015年 03月 09日

息子とのショートメール往来

息子が、1週間ほど前からスキーに出かけている。今シーズンはすっかりスキーにはまってしまい、修士論文を出したあとは、週末ごとに小学校や高校の仲間などとスキーに出かけていたのだが、集中して練習しないとうまくならないと、コンペの入賞賞金をつぎ込んで、板やスキー靴を買い込んで、白馬で10日間、スキー場の近くに宿をとって毎日滑っているのだ。

友達と出かけているときはおしゃべりに夢中だから、いくら一日に一度はメールで連絡しろといってもほとんど無視してるのに、さすがに一人だとヒマなのであろう。比較的よくメールをくれる。

天気を聞くと
「曇り。滑るたびに課題が見つかるし、滑りが変わっていくのがわかるくらいきちんと身体の動く感覚が感じられるようになてきた」(注 原文ママ)
「また午後滑った結果、かなり上達した。驚くほど上達するスピードが早い。課題発見and 修正能力がハンパない」
なんて自慢タラタラである。誰に似たんだろうか。
「なる~」って返すと
「なる~って 毎度テキトーな返事です」

何日か後、やはり天気を聞く。
「最近はずっと晴れよ。いまゴンドラ乗ってる」
私「ゲゲッ」
「げげってなによ」
私「スマホやりながらって危なくないのかしー」
「ゴンドラだから、リフトとは違うのよ」
私「ふーん、でスランプは脱したわけ?」
「また新たな段階に入った!と思う」
このあと「10日ってけっこう早い」
「もっと滑りたいなぁ」
と立て続けに短いことばだけ送ってくるから「どーしてそんなに細切れで送ってくるの」と尋ねると
「スマホってそういうもんなのよ笑」
最後は「お休みぃ」
ま、こんな感じでCメールでやりとりしてる。

ところで4月から必要になるからと、息子はこれまでのガラケーから、10日ほど前にスマホに切り換えたばかり。スマホばかりいじってる姿はみっともないと言ってたくせに、スマホ漬けになってないだろうかといらぬ心配をしてる母である。

4月1日からいよいよ新人研修が始まり、GWには地方赴任である。早く息子のいない生活に慣れなくてはなぁ。
c0155474_23302160.jpg


by sustena | 2015-03-09 23:31 | つれづれ | Comments(6)
Commented by iwamoto at 2015-03-10 07:46 x
昔、「わたしをスキーに連れてって」という映画を見たけれど、
あれって、メジャーリーグの試合で歌われる「野球に連れてって」から連想されたとか。
当地でも、昔は関越道へ向かうスキー板を積んだクルマがたくさん見られたものでした。
最近はついぞ見掛けませんが、スポーツは、やってみれば何でも面白いもの。
スキーはもっと流行って良いと思うのですが。
Commented by esiko1837 at 2015-03-10 08:44
いつもながら、親子の仲のよさにホレボレです。
こんな母が、4月からの別離に耐えられるのだろうか・・・。
慣れるっきゃないですが。

白馬、なだれ注意報が出てないでしょうか。
荒れた天気なので心配です。
Commented by sustena at 2015-03-10 12:45
iwamotoさんコメントありがとうございます。きっとスキー、お上手なんだろうなぁ。いまは何とかして若い子にスキーにトライしてもらおうと、20歳だとリフト券タダとかやってますよね。
私は足元が不安定なものはダメです。
Commented by sustena at 2015-03-10 12:47
esikoさん、戻ってきたら、また2日後に旅行に出かけてしまうんですよ-。耐える予行演習だと思ってるんですが、無事がどうしても気になります。
Commented at 2015-03-24 06:01
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by sustena at 2015-03-26 23:02
このときは、スマホを買ったばかりで、しかも、友だちがおらず一人でヒマだったんだと思います。ブラジルから帰ってきたと思ったら、またぞろ、スキーに出かけて行ってしまった。よっぽど、気に入ったのかしら。


<< 瀬戸内寂聴『死に支度』      国立劇場 3月歌舞伎 >>