いつもココロに?マーク

sustena.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2015年 01月 13日

京博の平成知新館——冬枯れ時の京都出張#5

翌日の取材は午後1時半スタートだったので、午前中に京博へ。9時半開館のところ9時に着いてしまったので、向かいの三十三間堂に行く。ちょうど冬の日が差し込んで明るく、堂内の千体の千手観音立像の表情がよく見えた。
c0155474_23434019.jpg

さて、京博の平成知新館は二千十四年9月にオープンしたばかり。設計はNYのMoMAや豊田市美術館の設計で知られる谷口吉生。深い庇と水平を強調したデザインが美しい。あ、三十三間堂みたい~って思ったことだった。
c0155474_23435972.jpg

c0155474_23443076.jpg

c0155474_23444712.jpg

知新館では常設展の名品ギャラリーとなっていて、そのときによって展示品が変更になる。
c0155474_23451420.jpg

3階は陶磁の京焼(3月8日まで)と古墳時代の銅鏡(4月19日まで)。2階は室町絵巻で融通念仏演技と是害坊絵巻、日高川草紙、それと垂迹画、中世絵画は「描かれた動物たち」がテーマ。近世絵画のコーナーは、桃山から江戸時代の近世の障壁画。そして中国の花鳥画(いずれも2月8日まで)。
1階は密教彫刻と墨蹟、染織の吉祥文様、永藤一の刀のコレクション、南蛮漆器と紅毛漆器、そして特別展示室では「山陰の古刹・島根鰐淵寺の名宝」。素朴な味があって女神や男神びの坐像などキュートなの~。重要文化財の飛鳥時代と奈良時代の銅造観音菩薩立像は、頭のいいお嬢ちゃんとかわいいぼっちゃんみたいだった。
レストランで京野菜のカレーを食べて、いざ取材に出発。
c0155474_23455444.jpg


by sustena | 2015-01-13 23:46 | | Comments(2)
Commented by iwamoto at 2015-01-14 22:26 x
なんぼ京野菜言うても、ちょっと無理矢理どすなぁ。
Commented by sustena at 2015-01-14 22:40
iwamoto さん、私は野菜が揚げてあるのにまず大ショック。しかも、もっと野菜がたっぷり入ってると思ってたのにちょっとだけだし、中身も京野菜らしいのは万願寺とうがらしくらいで、嘘つきーとこっそり思ったことでした。


<< 銀座の羊      宵戎──冬枯れ時の京都出張#4 >>