いつもココロに?マーク

sustena.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2015年 01月 12日

居酒屋のお茶漬け──冬枯れ時の京都出張#3

この日は、祇園四条近くの上茶谷という居酒屋でイッパイ。〆サバ、京野菜焼き、海老芋揚げ、一夜干笹カレイ焼き、牛串、おでん、カキフライを注文。
菊姫のにごり酒は予想以上に甘くて重かったな・・・。
c0155474_22575373.jpg

c0155474_225867.jpg
c0155474_22581842.jpg
c0155474_2258263.jpg

〆はタラコ茶漬け。タラコが大きくてびっくり。
c0155474_2258363.jpg


by sustena | 2015-01-12 23:02 | | Comments(2)
Commented by iwamoto at 2015-01-12 23:11 x
じゃ、菊姫の濁り酒は飲まないことにいたしましょう。
濁りが無くても重いですもんね。
海老芋はどうやって揚げてあるのですか。
Commented by sustena at 2015-01-12 23:59
iwamotoさん、飲むなら上喜元の発泡にごり酒がオススメです。海老芋はたぶん片栗粉などをさらっとまぶして素揚げしたんだと思います。海老芋も買って帰りたかったんだけど、本田の赤味噌を1kgと山椒味噌、それとすぐき、三十三間堂でもらったくだいた鏡餅4ケと、クリップオンストロボと資料が荷物に入ってたので、諦めました。


<< 宵戎──冬枯れ時の京都出張#4      キッチュでシュールな京都造形芸... >>