2014年 12月 26日

札幌キヤノンギャラリー「長倉 洋海 写真展:その先の世界へ」

c0155474_0322557.jpg札幌で、ホテルから歩いて10分ぐらいのところにあったキヤノンギャラリーで、長倉洋海さんの「その先の世界へ」と題した写真展をやっていた。

世界の戦場の兵士や辺境の子どもたちなどをカメラにおさめてきた長倉洋海さんが、パプアニューギニアやメキシコ、スリランカなど、ここ数年訪ねた場所で撮った写真の中から30数点が並んでいた。

顔をペイントし、鳥のようにカラフルな羽を髪にいっぱいさしたニューギニアの男性たちの祭りの表情、内戦の爪痕の残るスリランカで切り花を片手にささげもつ女性、山上で風化する神々の像、一攫千金を求めて、エメラルド採掘場で疲れ切っている男たち・・・。

世界各地にいろんな生活があり、それぞれに生きることに真剣で、哀しくて雄々しくて、きらめいていて、つらいけど深く、豊かだ・・という感覚がひたひた迫ってくるのだった。

近くの北海道庁旧本庁舎
c0155474_22594049.jpg

雪吊りは兼六園とはちょっと違う
c0155474_22595881.jpg

落雪注意の看板がかわいい。
c0155474_2301385.jpg

夜はすすきのの開陽亭にて。キンキの刺身がとろんと甘かったよ。
c0155474_2302296.jpg


by sustena | 2014-12-26 23:17 | Art/Museum | Comments(0)


<< 松本コウシ写真展「午前零時のス...      すずめ焼き >>