いつもココロに?マーク

sustena.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2014年 09月 28日

白いふわふわの謎

近くの公園を散歩。花や虫については知らないことだらけなので、毎日のようにこれはなんだろう?と思うことがいろいろ。

このところたまに見かけるのがオンブバッタ。小さいころからオンブバッタと呼んでいて、通称みたいなものだと思っていたんだけど、きちんとした科の名前みたい。親子じゃなくて、♂と♀なんだよね、きっと。
c0155474_21451559.jpg

きのうから、ふわふわの綿毛のような、羽のようなものが、一面に。しかも、広い公園内で、3カ所程度にあるだけ。この公園にはポプラはないし、 ドロヤナギの季節でもないし、そもそも1カ所にど偏在しているのがヘン。まさか鳥の羽でもなかろうし、ペットの毛をここで梳かしたわけでもないだろうし、いったいなんだろう??と悩んでいたのだが、ひょっとしたらガマの穂綿かもと思い当たった。誰かが、広いところにもってきて、穂をあけてみたんじゃないだろうか?
c0155474_21521473.jpg

c0155474_21523213.jpg

c0155474_21524933.jpg

下池でホトトギズが咲き始めた。
c0155474_21532777.jpg

黄釣舟かな。葉の下に隠れてぶら下がっているみたいな花。
c0155474_21553622.jpg

あれ、カミキリか何かな?と思ったら、なんだかコワそうな奴。ハチの一種かもしれない。初めて見たよ。
c0155474_2158895.jpg

c0155474_21582841.jpg

近くのお寺では酔芙蓉がこの時期でもまだ咲いている。 夕方5s 近くだからもっと赤くなっているかと思ったら、意外にうすいピンクだ。日照時間や気温などによもよるんだろうか??
c0155474_2265892.jpg
c0155474_2271669.jpg
いままだ解決できないでいる疑問が、キアゲハの幼虫のサナギの行方。先日まて自宅近くの公園にあるアシタバに大きいのから小さいのまでいろいろなサイズの幼虫がいたのだが、昨日忽然と消えてしまった。気持ち悪いと退治されちゃったか、子どもたちの昆虫採集の対象になったか、どこか別のところに移動したのかは定かではないのだが、毎年、幼虫は見るけど、サナギを見たことがないのが不思議。 そんなに遠くにいくとも思えないけど・・・・。

by sustena | 2014-09-28 22:05 | 小さな自然 | Comments(12)
Commented by Lucian at 2014-09-28 22:19 x
ガマの穂綿はこんなに真っ白くないし、細切れにはならないです。
羽毛布団のダウンにそっくりですね。誰かが捨てたのかな?
昆虫はスズメバチです。刺されたら病院行きですよん。
Commented by Cakeater at 2014-09-28 22:36 x
ゲッ、スズメバチじゃん。ぼくはこいつらだけは、撮る気がしません。レンズに反応された日には、逃げる自信ありません。「敬遠」とはこの虫のためにあります。オンブバッタはショウリョウバッタといっしょに、ススキの葉を目の前でかじってるのを毎日見てましたが、草刈のあとは、引っ越してしまったようです。
Commented by sustena at 2014-09-28 22:41
Lucianさん、羽毛布団説ですか!たしかにガマは白くはないですね。似たのがあるから、刈ったのをだれかがほぐしたら、けっこう広がるかなーと思ったんですが。 小さいクッションぐらいのを、3カ所あちこちでぶちまけたとか、かなぁ・・・・。
Commented by sustena at 2014-09-28 22:43
Cakeaterさん、ゲゲッ、名前しか知らなかった。やっぱりマガマガしい顔をしてるんですね。刺されなくてよかった・・・・・・。
Commented by iwamoto at 2014-09-29 08:46 x
白いのは謎ですね。
スズメバチでしょ、わたしは見つけたら殺そうとします。
写真なんか撮ってたら危ないです。 黄色と黒は危険注意ってことでしょ。
Commented by sustena at 2014-09-29 09:46
iwamotoさん、危険注意に疎かったワタシです。
けさも同じところにジッとしていました(また見に行くほうも見に行く方だけど)。香水とか、すすぎに香り成分いっぱいの柔軟剤を使っているようなひとだったら、ヤバかったかも。
白いふわふわはまだあって、タネらしきものはなく、鳥の羽毛は有力なような気もするんですけど、なぜに公園で??というのがナゾ。
もちろん、先日ここの公園のトイレで、洗剤でガスを発生させて自殺しようとした男の子がいたらしいので、まぁ、何があるかはワカラナイんですけど。
Commented by higphotos at 2014-09-29 11:08
スズメバチですね。
さっさと逃げたほうが良いですよ。シャレにならないです。
白のフワフワ、何でしょうね。
ゆっくり撮った感のある公園スナップですね。
Commented by Lucian at 2014-09-29 20:11 x
昔、父がスズメバチに刺されました。
病院で手当てを受けて大したことはなかったのですが、
もし、万が一、もう一度刺されると、アナフィラキシーショックで死亡する可能性があります。
たとえ2度目が普通のハチでもその危険があるのです。
命にリーチがかかってしまうのです。
Commented by sustena at 2014-09-29 23:47
higphotosさん、休みの日で、朝だけでなく、夕方もゆったり散歩したんです。 朝とはまた全然光が違うので、別の場所みたいでした。
Commented by sustena at 2014-09-29 23:48
Lucianさん、このハチ、散歩コースにいるんですよー。明日と明後日は出張なので、もうどこかにいっちゃうといいな・・・
Commented by Cakeater at 2014-09-30 22:10 x
スズメバチは周りを飛び回っていても、「敬遠」です。こちらから仕掛けない限り、襲ったりはしません。手で払うような動作は禁物。
と隊員には指導してます。lolol.
列見の場合、黄色旗挙げて乗務員へ合図するときは、ソウッと挙げろと教えてます。風で旗がはためくようならば、縁を空いてる手でつまんで、ばたつきを最小限にすべし。スズメバチに限らずハチがいたら、周りに巣がないか静かに観察して、とにかく静かに動きを監視せよ。その場所を動けるときは、静かに5m以上遠ざかれ。色は黒と赤が攻撃を誘発するからってのは、蚊と同じです。トカトカ。
Commented by sustena at 2014-10-02 21:54
なるほど・・・・。小さいころは、よく茂みにガサガサ入っていって、アシナガバチか何かによく刺されました。痛かったっけ。
今朝、3日ぶりに同じ場所を通ったら、ハチはいませんでした。春に「スズメバチに注意という看板が出ていたのは別の場所ですが、いずれにせよ、この公園に出没することがわかったので、シカと用心しなくては。



<< もりむら やすまさ『たいせつな...      秀山祭九月大歌舞伎・法界坊 >>