いつもココロに?マーク

sustena.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2014年 09月 07日

校庭で見世物小屋

昨日近くの小学校のおまつりで、仲間と恒例の見世物小屋を披露。
本番1回目qまだ外が明るいので、あやしさに乏しいとか、ろくろ首の首のノビが足りないとか、ちょっと不慣れなところもあるけれど、このあとどんどん完成度が高まっていくのでした。雨で途中で切り上げたけど、計12回公演。

狭いテントの中で、写真を撮るだけでも汗だく。



by sustena | 2014-09-07 13:20 | つれづれ | Comments(4)
Commented by Lucian at 2014-09-07 21:08 x
首を長ーくして待っていました。
Commented by iwamoto at 2014-09-08 08:53 x
いつもながらの立派なお仕事。 たいしたものです。
週末のお天気、バタバタでしたね。
Commented by sustena at 2014-09-10 22:14
Lucianさん、定番のろくろ首ですが、昨年は、着物をきて手を動かす人と首とを分けていたんです。でもテントの中で着物を頭からかぶっているのがたいへんで、今年は自立式のものになったんですが、手が動かなくてもみんな首に目が行くので問題ないことがわかりました。
Commented by sustena at 2014-09-10 22:16
iwamotoさん、相変わらず、こんなことでみんなで盛り上がっています。天気がいちばん心配だったので、なんとか披露できてホッとしてます。
今度は秋に、別の演し物をやるんですが、まだ準備が進んでおらずあせり気味です。


<< 雨      「表参道を歩いてわかる現代建築」 >>