いつもココロに?マーク

sustena.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2014年 05月 04日

太鼓祭り

昨日は近くの神社で、年に一度の太鼓祭りがあった。
氏子たちが直径四尺五寸もの大太鼓をたたきながら、一帯を練り歩く。この地に移ってきて約20年。これまで太鼓祭りについてはまったく知らなかったのだが、昨年、神社の蔵にしまわれていたこの太鼓を見てガゼン興味を持ったのである。

神事のあと打ち初め、そして御神酒で乾杯をして、いよいよ公道に。
c0155474_231420100.jpg

c0155474_23143212.jpg

c0155474_23145046.jpg

太鼓の上には3人が乗る(いちおう命綱をつけている)。一人は直立不動でじっと前方を見ている(このポーズのまま、電線などに注意を払うのである)。両脇の二人は、掛け声を発しながら提灯を上げ下げし、たたき手は両サイドから太鼓を叩く。
太鼓は鉄の車輪で踏まれたら足がつぶれてしまうし、太鼓を振り上げるのでまわりに通行人がいたら危険だし、ガードレールや、置きっぱーの自転車や、ポストとか、うっかりよそ見をしていてぶつかっては危ない。太鼓のまわりに、警護のメンバーが並び、住宅街を進む。途中老人ホームなどでは止まって何回か太鼓を打ちならす。ものすごーく響く。この音が邪気を払ってくれるのかなー。
c0155474_2320839.jpg

c0155474_2320226.jpg

暑かったので、練り歩きには1時間ほどつきあっただけで、こちとらは退散。家に戻って飲んだビールがおいしかったー。
巡行の様子は短い動画をご覧ください


by sustena | 2014-05-04 23:24 | まち散歩 | Comments(0)


<< 「バルテュス展 Balthus...      蕎麦屋に行きたさに街歩き >>