いつもココロに?マーク

sustena.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2014年 05月 01日

さよならケーキとふしぎなランプ

c0155474_10584644.jpg5月末で閉館になる吉祥寺バウスシアターで上映中の「さよならケーキとふしぎなランプ」を見に行く。仲間がしばしば飲みに行ってる吉祥寺のおふくろ屋台のイサムちゃんがプロデュースした「吉祥寺で映画を撮ろう!」プロジェクトの第4弾だ。

ストーリーはメルヘンチックで少々たわいないといいましょうか・・・

ケーキ職人の娘でパティシエ見習いの波奈美アキ(平田薫)は、娘の腕を認めない頑固な父・和義(梅垣義明)とケンカして家を飛び出し友達のいる吉祥寺にやってくる。しかし、友人は同棲中で、泊めてもらえない。路地で酔っ払ったアキは、ある吉祥寺のカフェに転がり込む。一晩泊めてもらったお礼にアキがケーキをつくると、ケーキの味が評判になり、つぶれかかっていたカフェに賑わいが戻ってくる。
ところで、このカフェのマスターの此野岸(堂島孝平)は、息子をなくし、一人でカフェを続けていた。夜になると集まってくる常連客もどこかわけあり。実は、このカフェに置いてあるランプには、ランプの灯の届く範囲でだけ、亡くなった人と再開できる不思議な力があるのだ。でもランプのろうそくは次第に短くなっていく・・・

あまり吉祥寺の必然性がなかったし、ケーキがいまいちおいしそうじゃなかったし、たんたんと話が進んでいまいち盛り上がりにかけるんだけど、それなりにしんみりさせられたのでした。

入口で配られたサブレ。
c0155474_227218.jpg

出演:堂島孝平/平田薫/ヨネスケ/坂田雅彦/田中世津子/広澤草/福場俊策/二宮慶多/梅垣義明
監督・編集:金井純一

by sustena | 2014-05-01 19:59 | Art/Museum | Comments(2)
Commented by Cakeater at 2014-05-04 21:43 x
バウスシアターは懐かしいですねえ。人形アニメ映画見に行って、ホックニーの仕掛けたっぷりの私映画をみたのは、学生のころだったかなあ。
ホックニーの観客は私以外には一人しかいなかった。。。
Commented by sustena at 2014-05-04 23:34
マイナーな味のある映画をいっぱいかけてくれました。
老朽化した施設を建て替えるだけの費用は到底ひねり出せないんでしょう。


<< 蕎麦屋に行きたさに街歩き      和田竜『村上海賊の娘(上)(下)』 >>