いつもココロに?マーク

sustena.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2014年 02月 19日

湿気の多い部屋で困った

昨日、メダカを飼育している部屋で撮影をしたかったのだけど、飼育のために室温が高く、しかもむわーっと湿気だらけ。カメラを出したらレンズが一瞬で曇って、まったく焦点かあわなかった・・。
こういうときは何かうまい手があるのだろうか。もっとも、もう遅すぎるんだけど・・・。
終わって入った喫茶店で、久々に顔を発見。
c0155474_9181558.jpg


by sustena | 2014-02-19 09:18 | カメラ・レンズ・写真レッスン | Comments(4)
Commented by Lucian at 2014-02-21 20:02 x
防水防塵カメラをもってしても結露にはお手上げではないでしょうか。
故障を避けるため、カメラを徐々に室温と湿度に慣らす必要があります。
またやると壊れるかもしれませんよ。
Commented by higphotos at 2014-03-07 19:13
ご無沙汰しておりました。
ボチボチと復活です。

露ですか。
そんな目にあったことないので分かりませんが、
温度に慣らしてからと言うのはよく聞きますね。
温めれば良いのかな。

そして顔。グルグルですね。
目が回りそうなソファ???です。
Commented by sustena at 2014-03-09 17:29
Lucianさん、コメントをいただいておりながら、失礼しました。あんなに湿気の多い部屋は初めてで閉口しました。ふいてもふいてもレンズが曇る。幸い、カメラは壊れませんでしたが・・・。夏場に同じような飼育室で撮影したときはそういうことはなかったので、冬なのでめちゃ部屋をあたたかく加湿していたのに違いありません。
Commented by sustena at 2014-03-09 17:32
higphotosさん、こちらこそご無沙汰しております。取材と仕事の山とプライベートでの雑事がドッカーンと重なり(まだ渦中ですけど)、ヘトヘトです。こんなに更新しなかったのは、ブログを始めて以来。ともあれ、今後ともどうぞよろしくお願いいたします。


<< 2月文楽公演      いとうせいこう『存在しない小説』 >>