いつもココロに?マーク

sustena.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2013年 11月 06日

チャンゴの演奏がすばらしいッ

4日は、池のほとりを歩きながら、その池の来歴やまちの記憶を吟遊詩人が歌うイベントが。今回は、韓国の太鼓・チャンゴ奏者のチェさんも参加。チェさんはチャンゴを叩きながら、東海道をずっと歩いたこともあるそう。
何かが憑依したかのように、チャンゴを叩きながらくるくるル悪シーンは圧巻だった。
c0155474_126227.jpg

c0155474_124475.jpg

c0155474_1305934.jpg

c0155474_1251067.jpg

c0155474_1263819.jpg


by sustena | 2013-11-06 01:27 | Art/Museum | Comments(8)
Commented by ken_kisaragi at 2013-11-07 00:30
「トロールの森2013」というイベントなんでしょうか? 
「盛り上がってるなぁー」つぅーのは子供の笑顔みれば一目瞭然。
一度、西荻窪の空気吸ってみたくなりました。

黄金バットに代役出演されたのですか! 宿敵ナゾーかな?(笑)
<ラジオぱちぱち>はネットでは聞けないのね、、ちょっと残念。
Commented by iwamoto at 2013-11-07 07:06 x
お祭りの様子、楽しく拝見しています。
韓国の太鼓と書いてあるのに、次の言葉を「チャランゴ」と読んでしまい、これを叩くって?

叩いてる姿、美しく撮れましたね。
Commented by higphotos at 2013-11-07 12:31
チャンゴですか。知りませんでした。
演奏の迫力が伝わります。
ヒラヒラは頭に付いているんですね。靴は木靴でしょうか。
とても面白い。

小僧さんも習っていますが、太鼓っていずこでも魂を呼ぶって感じでしょうか。
非常に存在感がありますよね。
Commented by Lucian at 2013-11-07 22:09 x
チャンゴは独特のリズムですね。
催眠に誘導されそうな感覚があります。
Commented by sustena at 2013-11-12 22:02
kenさん、ピンポンでーす。私は出演はせず記録と広報と会計係です。ぱちぱちは毎月第2土曜日の10時から12時と19時からは、ネットで聴けます~。
Commented by sustena at 2013-11-12 22:04
iwamotoさん、チェさんはめちゃかっこよかったです!それにしても叩きながら、箱根越えだなんて。歩いている間じゅう叩くんですってー。
Commented by sustena at 2013-11-12 22:07
higphotosさん、頭のヒラヒラは最初はつけていなくて、ここで吟遊詩人がカワウソの歌をのりとというか、能の謡みたいに歌ったときに撮りだしてつけてました。池のまわりをまわったあと、学生がかりて動かしていましたが、とてもあんなにきれいな動きにはならなかった。和太鼓もすばらしいけれど、チャンゴのリズムにも惹かれました。太鼓っていいですよねー。ほんと、魂がふるえちゃいます。
Commented by sustena at 2013-11-12 22:08
Lucianさんは、チャンゴをお聞きになったことがあるんですね。私は初めてで、うっとりしちゃいました。


<< パレード第2回はプロのパントマ...      アートイベントのはじまり~ >>