いつもココロに?マーク

sustena.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2013年 09月 29日

スイレンの葉渡り

あまちゃんが終わってしまい、「あま空症候群」になっちゃいそーだなー・・・・と思いながら、朝の散歩に。
ずーーーーーっと向こうの杭の間のヒモのところに止まってる二羽のカワセミを発見。しかし、この日は換算90ミリの単焦点。証拠写真を撮ることであきらめる。
わかるかな・・・。
c0155474_20295034.jpg

下池にまわると、睡蓮の葉の上で悪戦苦闘しているサギが。
葉の上でじっとしていたいようなのだが、バンのヒナならいざ知らず、重いのですぐズブズブ沈んでいく。で、次の葉の上に移動しているのである。しばし格闘した挙句、最終的にあきらめて杭の上に行ったが・・・。不安定さがおもしろかったのだろうか???
(これも単で。ぐぐーんとトリミング。なんとなく雰囲気はわかるかしらん)
c0155474_20324860.jpg

c0155474_20325945.jpg

c0155474_2033778.jpg

c0155474_20331651.jpg


by sustena | 2013-09-29 20:33 | 小さな自然 | Comments(10)
Commented by iwamoto at 2013-09-29 20:57 x
遊んでいるのだと思います。
動物って、人が思っている以上にたくさん遊びますよね。
悪いこともしますし。
Commented by これは楽しいです at 2013-09-29 20:59 x
水蜘蛛で水上を歩く訓練みたいで(忍者でも不可能)、さすが鳥。あるけるんですねえ。魚は逃げちゃうだろうけど。
久々にオペラブログを更新。アリの地上倉庫観察写真で、地味です。lolol
Commented by Lucian at 2013-09-29 22:03 x
これは冬羽のコサギですね。
シラサギ3種の中では一番小さいからこそできる芸当でしょう。
ダイサギやチュウサギなら端から無理です。
Commented by esiko1837 at 2013-09-30 20:28
都会の方がカワセミを見る機会が多いんだなあと。
逃げないし・・・。
望遠レンズの無いことが、やはり悔しいですよね。

朝ドラ、今日から新しいのが始まりましたね。
子役の女の子が、またブレークしそうなほど達者で、
子供なのに、よくあれほど演技できるもんだと感心してしまいました。
Commented by sustena at 2013-10-02 00:35
iwamotoさん、昔、遊んだり笑ったりするのは人間だけだとか、中学校の先生がずーっと言い続けていたので、そんなものだと思ってたんですけど、笑うのはどうかわかりませんが、少なくとも遊んでるようなシーンには出くわしますよね。
Commented by sustena at 2013-10-02 00:36
Cakeaterさん、翌日アオサギが同じところにいたんですけど、こいつは、しっかと底に足をおろしてました。意外に浅いみたいです。
Commented by sustena at 2013-10-02 00:38
Lucianさん、サギは距離や姿勢、羽の広げ方ひとつで、ずいぶんと大きさが違って見えますね。足元がよくわからなかったりすると、判別はお手上げです。
Commented by sustena at 2013-10-02 00:42
esikoさん、「あまちゃん」は、私としては初めて、朝食後、朝7時半にBSで真剣に観ていたんです。新しく始まったほうは、そこまでして観る気合が入らず、8時からそのままつきっぱになっていて、タイトルバックがきれいーというところで、家を出てしまいました。本日も見なかったので、このまま、筋もわからずじまいになってしまうかどうか・・・・。
Commented by Lucian at 2013-10-02 09:30 x
P.S.
最後の写真で、脚が黒くて指が黄色いのが決め手になりました。
クチバシが黒いのも一致しています。
Commented by sustena at 2013-10-02 21:03
エッ、こんなに解像度の低い、ぼわっとした写真でもわかるんですかー!


<< 李相日監督『許されざる者』      松浦恵介写真展「縄文ニュータウン」 >>