いつもココロに?マーク

sustena.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2013年 08月 15日

宮大工とカット

このブログで、銀座を歩いていると何度も美容室の呼び込みに出くわすことを書いたけど、そのなかでもう6~7回ぐらい鉢合わせしているのがURのどんぐりさんである。
会社の同僚にも道を歩いていてそんなにバッタリ出会うことはないのに、なぜ・・・と思うのだけど、まぁ、勤め先の近くにあるから、ありえないことばないんだけどね。

ここ2週間ぐらいの間に立て続けに二度出会った。一度は、その髪形はヘンだからタダでも切ってやると迫って(?)きたのだけれど、アポが迫っていたので撃退。昨日は、昼の電話当番のために早めにコンビニでおにぎりを買おうと出たときにバッタリ会った。シャンプーなしで20分で終わらせるからと言うのだが、昼当番に遅れたらタイヘンである。明日の昼、半額でなら、ということで、本日行ってきましたー。

前回切ったのは2か月半ぐらい前。平日の昼なら税込みで1900円というところで切った。担当したスタイリストは、その店では比較的ランクの高い人だったんだけど、髪がのびてくるに従い、なんだかめちゃオバサンくさくなってきて、鏡を見るたびにちょっとなぁ・・・と思っていたので、まぁgoodタイミングではあったのである。

荷物をロッカーに入れて、本だけ持っていくと、担当のどんくりさんは、「どんな本が好きなんですか」と尋ねてくる。「うーん、ミステリか建築関係の本かなぁ」と、何の気もなしに答えると、「法隆寺はどうか」なんて聞いてくる。そこから宮大工の話になったのだが、トツゼン「宮大工とヘアカットの極意が似ている」と言い出すではないか! へー、と内心びっくりしながら聞くと、「南側で撮れた木と北側でとれた木では違うし、その木のクセを生かしていくこととか、木のよさを見極めて特徴を生かして使うこと、また釘を使わないで組むことも、カットと似ていて、髪のくせを見抜いて頭蓋骨を掘る感じでカットしていくところと、相通じるものがあると思うんですよー」と滔々と喋る。ふーん、「イメージが湧いてますっ」「きょうのボクは完璧なんですっ」といつも浮いた言葉が機関銃のように出てくる人とは思えないなーと、カンドーしたのであった。

あ、どんぐりさんの名誉のために言っておくと、カットの腕はマルです。
c0155474_20513658.jpg


by sustena | 2013-08-15 12:21 | つれづれ | Comments(2)
Commented by Cakeater at 2013-08-17 22:50 x
するってえと、sustena さんの頭はホウリュウジ?
だいじょうぶかいな、その床屋さん。もっと人を見る目を養えよ。
Sustena さん相手に文化もんをご高説するなんて、千年早え。lololol
このポスター、Chloe Grace Moretzの横顔に似てるなあ。
Commented by sustena at 2013-08-18 21:00
これ、ソニープラザの地下の入口にでーんとあったイラストの一部なんですけど、いわれてみたらクロエ・モレッツに似てる~。
私のアタマは、もっかエンタシス、もとい、仏像のフォルムみたいですー。もっとも、螺髪じゃなくて、特別擁護老人ホームの婆スタイルというか・・・。


<< 冷し野菜汁      一人KY >>