いつもココロに?マーク

sustena.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2013年 07月 28日

朝の公園散歩

朝、雨が降っていないときは、6時過ぎに散歩に出かける。藤の花が二度咲きしてるなぁとか、もう出会えないと思っていなアオゲラが穴の中で啼いていたりと、毎日ちょっとした変化がある。
ヒマワリは背が高くなるばかりで、なかなか咲かないと思っていたのだが、いったん咲き始めると次々に。どちらかというと東の方角を向いているみたいだけど・・。
c0155474_21484926.jpg

きのうの夜はけっこう降ったんだったなぁ。
c0155474_21513553.jpg

またまた羽化中のセミを発見。アブラゼミであります。
c0155474_21521250.jpg

下池を一周していたら、羽がまっすぐに。
c0155474_21524731.jpg

コブシの木のかげにいたゴイサギの目がかわいい。
c0155474_2153567.jpg

家の近くではサルビアが真っ赤。
c0155474_21533219.jpg


by sustena | 2013-07-28 21:54 | 小さな自然 | Comments(4)
Commented by Cakeater at 2013-07-28 23:04 x
ヒマワリって、花が咲くと太陽を追いかけなくなるそうです。と、山手線の中の液晶モニタで読んだばかりです。Wikiでは東を向いたままになるとあります。
ゴイサギのこんな表情は初めて見ました。満腹なのかなあ。それとも夜中魚採りしてたので、眠いのかな。
Commented by sustena at 2013-07-29 22:25
私はヒマワリはずっと太陽のほうを追いかけているのかと思ってました。案外向きがばらばらかなーと最初思っていたけれども、これだけたくさん咲きだしたら、ほとんどが東向きでした。もっとも、大きい花は下を向いちゃうんだけど。
Commented by iwamoto at 2013-07-30 06:31 x
強いて言えば東向きですね。
成長中に太陽を追い掛けていると思われる時期があり、そこが面白かったのでしょう。
Commented at 2013-07-30 12:37
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。


<< 世界報道写真展2013      段ボールの刀で殺陣を披露 >>