いつもココロに?マーク

sustena.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2013年 07月 28日

段ボールの刀で殺陣を披露

きのうは近くの学校で、段ボールで家をつくって泊まる恒例の行事があった。
例年のごとく仲間たちと放送ブースをつくり、実況中継や、子供たちのリクエストなどを放送。
c0155474_21131133.jpg

子供たちはグループに分かれて思い思いの「村」をつくる。
c0155474_21184964.jpg

c0155474_2119174.jpg

村をつくりおわった子供たちは、紙でつくったボールで野球をやったり、巨大風船で遊んだり。
c0155474_168662.jpg

c0155474_16818100.jpg

c0155474_1682818.jpg

夜のお楽しみ会では、今年は「飛び出す紙芝居」と殺陣を実演。胴体真っ二つなどの趣向も組み込み、30分の練習だけで本番に臨んだんだけど、けっこうウケてました。
「胴体真っ二つ」の練習中。
c0155474_16215029.jpg

c0155474_1622958.jpg

いよいよ本番。大きな紙芝居は出し入れがタイヘン。
c0155474_1685088.jpg

紙芝居の中から顔があらわれ・・・
c0155474_1692361.jpg

このあと、紙芝居を飛び出し、正義の味方と悪者軍団の対決。
c0155474_16222712.jpg

c0155474_16224150.jpg
c0155474_16225332.jpg

軍団がやられて、最後は一騎討ち???
c0155474_21222460.jpg

いい加減にしなさい、で幕。
c0155474_21224318.jpg


by sustena | 2013-07-28 21:25 | つれづれ | Comments(2)
Commented by Lucian at 2013-07-31 20:38 x
体育館だと照明は水銀灯に白熱灯のミックスでしょうか。
ホワイトバランスが難しそうな感じがします。
胴体真っ二つはユニークなアイデアですね。
Commented by sustena at 2013-07-31 20:49
この体育館では、ホワイトバランスはいつもぐちゃぐちゃです。マニュアルにしても、やはりヘン。光源によっても違うみたいで、わけがわかりません。・・・。
胴体真っ二つは、息子が小学生のときに、一度演じてもらったことがある伝統芸?です。


<< 朝の公園散歩      「盲導犬―澁澤龍彦「犬狼都市」... >>