2013年 07月 25日

あなご屋銀座ひらい

先日の土用の丑の日に、三原橋小路近くのラーメン屋にタンメンを食べに行ったら、その奥のほうが何やら人だかりがしている。穴子の店であった。6月24日にオープンした「銀座ひらい」。運営するのは、日本橋にある穴子専門店「玉ゐ」だって。

で、きょう行ってきました。なんと、新店オープンのキャンペーン中で、全品半額。あれもこれも食べたくなるけど、お昼なので一番シンプルな「めそっこ箱めし」に。めそっことは、小ぶりな穴子やうなぎを指すそうで、それが2つ入った「ならび」を注文。ふっくら煮穴子とこんがり焼いた両方が乗っているタイプを選択し、お吸い物は肝吸いに変更してもらって、これで900円也。ゴマ(自分でする)と柚子の皮のすったの、ネギと山葵の4種類の薬味つき。

注文してから出てくるまでメチャ時間がかかったけど、予想以上においしかった! 肝吸いはけっこう大きくて、焼いた風味がすばらしい。

半額は今月いっぱいで終了(夜も♪)。お近くのひとはぜひ。

でも半額でないとすると、敷居が高いなぁ・・・・・
(1000円ランチが1日限定20食であるそうだけど)
c0155474_1383142.jpg


by sustena | 2013-07-25 13:08 | 食べ物 | Comments(8)
Commented by esiko1837 at 2013-07-25 19:57
うへ~~目の毒だ~~。
私、ウナギよりも穴子の方が好きなんです~。
半額でなくても食べたいくらいです。
いいな・・いいな・・いいな。
Commented by Lucian at 2013-07-25 21:01 x
鰻は脂の旨味、穴子はすっきりした肉の味わいで、
ぶっちゃけ脂の量の違いが味の違いでしょうか。
あなご屋というのもあるんですね。
Commented by iwamoto at 2013-07-25 21:55 x
ウナギよりアナゴですよね。
今月中にまたお出掛けください。
小芝港に買い物に行ったことがありますぜぃ。
Commented by sustena at 2013-07-25 22:52
esikoさん、穴子かウナギかって聞かれると悩みますけど、コスパを考えるとダンゼン穴子ですね。ここはおいしかったけど、この「ならび」が1500円で、焼き方を1本ずつ別にすると50円、肝吸いか300円だと、やはり行けないです(涙)。ひつまぶしは1700円もするしー。
Commented by sustena at 2013-07-25 22:54
Lucianさん、鰻は脂がほどよいのがおんいしいと思います。なので、酢水の白焼きが好みです。もちろん、甘ったるくないタレで、皮がこんがりふわっとしてるといいけど。穴子は肉厚すぎない太めのがいいかなー。
Commented by sustena at 2013-07-25 23:15
iwamotoさん、穴子で移築版記憶に残っているのは、尾道の飮み屋でお土産にもらった、自家製の半干し穴子。ものすごーく肉厚の穴子だったはず。わが家でやらなくちゃと思って、まだ実現してません。
Commented by Cakeater at 2013-07-27 19:56 x
木曜日朝レモンパイとアイスコーヒー昼フィレオフィッシュと壮健美茶夜のL、八段オペラとアイスティー金曜日朝レモンパイとコロッケサンド、アイスコーヒー、昼フィレオフィッシュと壮健美茶のL、夜電車パンとアイスティー、土曜日ベーコンポテトサンドとアメリカンコーヒー、昼フィレオフィッシュとチーズバーガーと壮健美茶のL,夜ミゾレそば。
てな食生活中なんで、はあ、ため息が出ますねえ。うなぎは日付間違えて21日にうな丼食べました。。。。けど、こっちの千円の方がおいしそうだなあ。(他人の昼飯は隣家の芝みたいなもんだろうけどlolololol)
Commented by sustena at 2013-07-28 01:09
Cakeaterさんはよくそんなパン食で平静でいられますね! 私はパンは一日一食で十分です!


<< 「盲導犬―澁澤龍彦「犬狼都市」...      高尾山から大垂水峠へ >>