2013年 07月 14日

早くもセミが

出張に出かける日の朝、近くの公園に散歩に出かけたら、脱皮しようとしてるニイニイゼミを発見。
先日からウロウロするムクドリが増えて、セミの穴が目立つようになっていたので、抜け殻が見つかるかなとチェックしてたのだった。
それにしても早いなぁ。大昔、ロッキード事件の見通しを聞かれた稲葉法相(うろ覚えモード。それとも東京地検検事正だったかしらん)が、「セミの啼くころ」と答えたけど、あのとき田中角栄が逮捕されたのは7月27日だった。
c0155474_221010100.jpg

睡蓮の花の向こうではアオサギが魚をねらってる。
c0155474_22103566.jpg


by sustena | 2013-07-14 22:10 | 小さな自然 | Comments(4)
Commented by Cakeater at 2013-07-14 22:56 x
木曜日に茗荷谷の丸ノ内線電車区に入ってまして、そこで今年初の蝉の声を聞きました。若い作業員が今年は早いなあというのを聞いて、毎年こんなもんじゃないのかなと思ってたら、早いんですね。lololol
顔を4枚混ぜました、仏語でvisage となってるもの。金曜日にも新幹線の庫で二枚ほどつい撮ってしまいましたが、これも近日中にアップしませふ。lololol
Commented by esiko1837 at 2013-07-15 23:33
今年は蝉の鳴くのが早いなあと私も思いました。
10日以上前に同級会が有って栗駒山の方に行ったのですが
まさかの蝉の鳴き声を聞きました。
車に乗っていた同級生5人で、「ウソ!もう蝉?」って感じでした。
蝉の抜けがらも最近見ましたし。

抜け殻の写真、なんかとっても瑞々しいです・・・。
Commented by sustena at 2013-07-16 22:50
Cakeaterさん、やはり梅雨明けと関係するんじゃないでしょうか? 今年はヤケにはやかったですもん。
Commented by sustena at 2013-07-16 22:51
esikoさん、きょうはアブラゼミの抜け殻も発見しました。けさから、朝5時50分に起きて、公園を1周してからラジオ体操です。


<< 松緑のキリッとしまった顔にホレ...      京都出張 >>