2013年 06月 02日

フクロウの赤ちゃん

Nuts-coさんから、「赤ちゃんがきた!」というタイトルのメールが届いた。
なになに・・と読めば、フクロウの赤ちゃんを養子に迎えた、リビングで放し飼いにしてるとある。そして、2枚写真が添付されていた。可愛い、可愛すぎるぞっ!!これは会いに行くっきゃない、と本日出かけてきました。
c0155474_2281522.jpg

c0155474_2282313.jpg

名前は「ぽーちゃん」。身長は20㎝とちょっとで体重370グラムぐらい。
モリフクロウとウラルのあいのこなんだそう。雄か雌かは外見からは見分けがつかないんだって。

羽のふわふわやわらかいことったらない。カメラを向けるとレンズが気になるのか、首をくるくる回してる。なんでも300度ちょっと回るんだってー。

さわってもかみついたりしないし、顔をスリスリすると、ポーッと上を見て目をつむってみせたりするところがなんとも愛らしい。
c0155474_22133129.jpg

横顔もこんなにかわいい!
c0155474_22135154.jpg

基本的にじっとしてるのが好きみたいだけど、たまにソファから家具の上などに飛んだりもする。2mぐらいだけど。
c0155474_22145523.jpg

気になるのがエサですよねぇ。生き餌だったらタイヘン・・・と思ってこわごわ聞くと、冷凍のウズラがあるんだって。でも解凍したのをそのままやればいいかというとさにあらず。キッチンバサミで半分にして、皮を剥いで、食べやすいように小さく切ってあげる。
c0155474_22183192.jpg

栄養的にはときどきネズミをあげるといいらしいんだけど、それはちょっとこわいかも・・・。

もうちょっと大きくなったら足輪と革紐で台につなぐし、腕にのせて近所を散歩したりする予定とか。みんなびっくりするだろうなぁ・・・。
もうちょっぴり眠そうな顔。
c0155474_2221754.jpg

立ったままも眠るんだけど、小さいときはこんな格好で寝たりもするらしい。カメラを向けると、こちらをチラ見。
c0155474_2222392.jpg

その後、ポーっちゃんを仲介してくれたご夫婦の経営するフクロウカフェに行く。フクロウ以外にも、タカやハヤブサ、ミミズク、カメやヘビなどがいて、猛禽類やヘビ好きな客で賑わっていた。
c0155474_22233410.jpg

このカフェ、足輪をつけてベランダにズラッと猛禽類が並んでて(フクロウやミミズクがじっとしているのは違和感がないんだけど、ハヤブサも止まり木にたたずんでいるのにはオドロキ)、なかなかディープな世界なのでありました。

そうそ、フクロウは30年ぐらい生きるんだって。

by sustena | 2013-06-02 22:25 | つれづれ | Comments(10)
Commented by Cakeater at 2013-06-03 02:04 x
おお、フクロウだ。ぼうっと、上みて目をつむってるのがcute!
先月大倉崇裕の「小鳥を愛した容疑者」講談社文庫2012年を読んだばかりだけど、その中の第4話がモリノフクロウだった。面白いミステリですよ。
Commented by nuts-co at 2013-06-03 06:50 x
うちのぽーちゃんのかわいい写真をありがとう!親ばか丸出しで、にやにや眺めました。ぽーちゃんも、PCの画面を、たいへん興味深そうに、首を回しながら眺めていました。また遊びにきてね!
Commented by Lucian at 2013-06-03 20:51 x
ぬいぐるみのようにかわいいです。
ミミズクのような耳たぶがなくても耳はあるんですね。
夜行性なら昼は眠たそう。
Commented by sustena at 2013-06-03 22:45
Cakeaterさん、内田百閒がミミズクを飼った話を読もうと思ってるんですけど、そのミステリも惹かれる~。偽証するおうむとか、しゃべるオウムが登場するミステリってわりとあるような気がするけれど、フクロウが登場するのもあるんですねー。
Commented by sustena at 2013-06-03 22:46
nuts-coさん、ぜひぜひ、ぷーちゃん日記でもなんでもいいので、ブログなどで成長ぶりを綴ってくださいませ!
Commented by sustena at 2013-06-03 22:49
Lucianさん、耳はふわふわの中にかくれているんだと思います。
人間と生活するとわりと人間のペースにも合うらしいんですけど、夜の12時ごろはやっぱり元気なんだそうです。
Commented by iwamoto at 2013-06-03 22:57 x
何の赤ちゃんが可愛いか、という難しい質問がありますが、
わたしの統計では「フクロウ」が一位です。
Commented by sustena at 2013-06-04 22:09
iwamotoさん、赤ちゃんってなぜあんなに可愛いのかと思います。10日ぐらい前の写真をみせてもらったんですけど、頭と胴体のパーツがもうちょっと区別しやすくて、毛の密度が少ない感じでした。
Commented by Cakeater at 2013-06-05 23:04 x
sustenaさんの写真で高円寺にふくろうカフェがあったのを思い出して、本日いってまいりました。ふくろうカフェってなんだろうと思ってたら、本当にいるんですね。lololol. URLの一枚から連続9枚がふくろうカフェです。
(普通に、このページの右側のリンクをクリックしてもらうほうが一度に見られますね)
ふくろうカフェで千野隆司の「本所竪川河岸瓦版 ビードロ風鈴の女」の中の「梟の羽音」を読もうと思ってたんですが、店についてトートバッグを見たら忘れてました。lololol.
Commented by sustena at 2013-06-05 23:14
私が出かけたのはLittle Zooというカフェです。この名前で検索するとすぐに出てきます。なかなか千葉まで行くチャンスはないと思いますが。


<< 井上 ひさし『東慶寺花だより』      日本橋川でルネサンス・リコーダ... >>