2013年 05月 18日

山野草サラダに歓声

昨日所要があって、長野の原村方面に出かけた。
途中、どこかでお昼をということになり自然屋というレストランに入る。近くの山でとれた山菜や川魚などを出しているという。

多少野卑だけど、山の幸満載なのかなーと想像していたのだが、まず出てきた山野草のサラダを見て驚いた。きれいっ!山ツツジも食べられるなんて知らなかったなぁ。
c0155474_16562639.jpg

岩魚の刺し身なんて初めて食べたよ。なんともまぁボリューム満点で、山菜とヤマメ(?)の天ぷらはこの半分ぐらいの量でもいいくらい。
c0155474_1658773.jpg

隣には「仙人小屋」という、ここの主人の師匠の店があった。こちらはジビエなどを出すとか。
ちょうど昼時で、クルマがいっぱい。休日であれば、おそらく予約が必要だろう。
c0155474_165955100.jpg

この日はいい天気で、午前中だけでなく、夕方帰るときも高速から富士山が見えた。
c0155474_1703655.jpg


by sustena | 2013-05-18 17:00 | 食べ物 | Comments(4)
Commented by Cakeater at 2013-05-19 00:01 x
うらやましいなあ。往きも還りも富士山が見られたなんて。
ぼくも17日に静岡まで新幹線で往復したんですが、反対側の窓側席で全然見られませんでした。せっかく晴れてたというのに。
Commented by sustena at 2013-05-19 15:43
17日に新幹線だったら、絶対クッキリハッキリ見えたでしょうに、残念でしたね。富士山がきれいに見えると、なんだかうれしくなってしまうのは、世界文化遺産なのであります。(当初自然遺産で登録しようとしてたのは、まったくの戦略ミスですねぇ。真っ先になってもおかしくないくらいなのに)
Commented by Cakeater at 2013-05-19 18:25 x
もっとも、見られなかったおかげで、
門井慶喜「おさがしの本は」(光文社文庫)を読み上げられたんです。
ちょうど、二つ目のエピソード「赤い富士山」を三島通過するあたりで呼んでました。lolololol
ところで、今、日比谷公園でOktoberfest やってますよね。行きますか?僕は、来週暇だったら東京タワーにFrankZappaの人形見に行くついでに寄ってくるつもりです。今、東京タワーかというと、上記の『赤い富士山』がらみなんです。
あ、URLのミステリパラダイスにまだ「おさがしの本は」について書いてませんね。これから書こうっと。
Commented by sustena at 2013-05-22 00:11
Oktoberfestは26日までですね! ウィークディの昼が都合がよいけれども、日中から飲んだりしてるとちょっと顰蹙モノかなー。きょうなんか超暑かったからピッタリなんだけど。


<< 新庄耕『狭小邸宅』      めいっぱいアンダー >>