いつもココロに?マーク

sustena.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2013年 05月 19日

国立劇場5月文楽公演第2部

c0155474_1548113.jpg先日、国立劇場小劇場で文楽を観る。「寿式三番叟」と近松門左衛門生誕360年記念として「心中天網島」から、北新地河庄の段、天満紙屋内より大和屋の段、道行名残りの橋づくしの段。

前回の2月公演では、なんだか大夫が頼りない印象だったんだけど、今回は病気から復活した住大夫が「寿式三番叟」の翁で、ちょっとやつれたけれども、さすがに鍛えた声を聞かせてくれたし、久しぶりに大好きな燕三が弾く太棹で聞いた咲大夫もよかった。

三番叟の文昇と幸助の二人の必死の舞いがコミカルで、あれ、足も手も体力が必要だよねえ。

「心中天網島」は、あれ、ダメ男の治兵衛の恋仲の小春と、できた妻のおさんが、お互いに義理立てをする話で、結局治兵衛がオバカなばっかりに、治兵衛と小春は心中しちゃうんだけど、こういうバカな男に惚れちゃったからねぇ・・・・と、どっぷりストーリーにひたっちゃったのだった。
いつもは動きの少ない玉女の人形も今回はジタバタの奮闘ぶりで、ダメ男ぶりがたっぷり。勘十郎の小春は切なさいっぱい。文雀もいつもながらのシャンとしてるおさんだったなぁ。

めちゃ充実してて、おもしろかったー。
c0155474_15482093.jpg

カルミアの蕾って、なんだか金平糖みたいだなぁ。
c0155474_15253652.jpg


by sustena | 2013-05-19 16:03 | Theatre/Cinema | Comments(6)
Commented by higphotos at 2013-05-20 12:53
ご無沙汰しております。
引っ越し(市内ですが)とかいろいろ重なり、全くの無愛想になっておりました。
写真もボチボチとしか撮れていませんが、間もなく復活予定。
もともと下手っぴの腕もさらにナマクラ度が増しておりますが、これからもお願いしますね。
また、遊びに来ます。
Commented by iwamoto at 2013-05-20 21:21 x
こんばんは、ダメ男です。
カルミアというのですか、金平糖のようだなと思っていました。
師匠、あしたは「顔写真」行かせて頂きます。
Commented by sustena at 2013-05-22 00:14
higphotosさん、引っ越しはそりゃをたいへんです!私は、もう20年近くになるのに、いまだに引っ越ししたときのまんまのものが・・・・・。GRには惹かれているんですが、 最近はGXRに28㎜をつけて、これとかわらないんだからーと欲望のムシを抑えようとしております。
Commented by sustena at 2013-05-22 00:16
iwamotoさんの顔写真拝見しました~。私は最近はたまに1,2枚撮るんだけど、どうもいままいちだなーって感じで、ゼンゼンのっけてません。今度、おにーさんにチャレンジします~。
Commented by esiko1837 at 2013-05-22 15:14
本当に金平糖みたいですね!
そういえば、長い間、金平糖を見ていない様な気がします。
昔は普通に有ったのにね。
この写真、最高によく撮れていますね。
可憐で情緒があって素敵!
Commented by sustena at 2013-05-22 22:36
きゃー、esikoさん、ウレシイッ!
コンペイトウって、あのトゲトゲの形が実に興味深いんだそうです。フラクタルやらカオスやら、昔取材で聞いたんだけど、忘れちゃったなー。


<< 『三宅一生 未来のデザインを語る』      新庄耕『狭小邸宅』 >>