いつもココロに?マーク

sustena.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2013年 04月 29日

スカイツリーのお膝元でランチ

昨日、スカイツリーの近くに住む知人からランチでも、というお声がかかり、押上に出向いた。浅草からスカイツリーを眺めたことはあるけれど、真下から見上げるのは初めて。GWとあって、大勢のひとで賑わっていた。

スカイツリーから徒歩10分ほどの住宅街にある創作料理の「さくら井」というお店へ。なんでも本業は宝石卸業なのだが、お得意様を接待するために自宅で手料理を出していたらそこそこ評判がよく、自宅を改装してレストランにし、大滝村のタケノコがおいしいと聞いては出向いたりして手に入れたものをお客さんに出しているという。

紹介されなければここがお店とは到底わからない。バブルのころに一軒家のレストランがはやったけれど、それとも違って、まぁ、ほんとにフツーのおうち。完全予約制で、soramachiの喧騒とはうってかわって、ひたすらおしゃべりして、昼からお酒をイッパイ飲んで、のんびりできたのでした。

玄関を出てすぐのところはこんな感じ。
c0155474_228346.jpg

c0155474_2283559.jpg
c0155474_2282622.jpg


by sustena | 2013-04-29 22:16 | まち散歩 | Comments(4)
Commented by esiko1837 at 2013-05-01 21:27
お昼の番組で、よく看板も暖簾もない普通の民家でやってるレストランを見ますが、そういう所で実際に行かれたのですね。
さすが都会の人は違うなあと、興味津津になります。
お料理はどういうものでしたか?

去年スカイツリーに行った時、友人たちと河童橋から浅草まで歩いたのですが
ずーっとこの写真のような下町の風景でした。
今度は一人で、また行ってみたいです。
Commented by Lucian at 2013-05-01 21:31 x
三叉路は何となく心惹かれる不思議な場所ですね。
右にも左にも行ってみたくなります。
Commented by sustena at 2013-05-03 20:56
esikoさん、お料理は、おつくりと酢の物と、タケノコの煮物と豆ごはんで、ちょっと素人っぽいかな・・・・。でもコース料理が次々に出てきて追い立てられるようなところとはまるで違って、知り合いの家にのんびりという感じがヨカッタです。
スカイツリーのまわりは、観光客がこないとアテがはずれたようですが、ちょっと営業努力が足りないんじゃないかなーとこっそり思ったことでした。
Commented by sustena at 2013-05-03 20:58
Lucianさん、横尾忠則が三叉路を盛んに描いていますが、確かにそそられますね。考えてみたらよく私も撮っていました。


<< ニセアカシアとトチの花      おのれナポレオン >>