いつもココロに?マーク

sustena.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2013年 04月 14日

配備させていただく

先日ニュースを見ていたら、北朝鮮の弾道ミサイルについての記者会見で、防衛大臣が次のようなコメントをしていた。

「北朝鮮の弾道ミサイルにつきましては、私ども、日頃から警戒監視を行い、さまざまな情報収集に努めております。万全を期す態勢を取らせていただいております」

「PAC-3の配備につきましては、北朝鮮のミサイル事案に関して緊張感を持ってしっかりと対応するということを前提に配備をさせていただいております」

配備をさせていただいて、だって??? それはいったい誰にして敬意をあらわしているんだろうか。国民??? 総理?まさか北朝鮮に対してじゃないよね。

そもそも「させていただく」というのは、相手または第三者の許可を得て何かを行う場合にありがたいという気持ちを表現したり、他者から命令された際に謹んで了解するときなどに使う謙譲語である。しかーし、最近は、使っておけば安心とばかり、どーでもいいところに「させていただく」が氾濫してる。

たとえば、プレゼンのときに「次の画面に移らさせていただきます。ここでは、御社の企業イメージを表現させていただくために、●●の写真を配置させていただきました」などと説明する人がいる。もうぞーっとしちゃう。(たいして関係ない場合に使われると、してやってる感というか押しつけがましい感じを与えちゃうし、いい方によっては、へりくだってペコペコし、ヘイコラしてる感じだけが残ってしまうよね)。

今回の場合、ひょっとして、してやったんだぞーという謙譲ヅラした威嚇であろうか。
ニュースが終わってからも、しばらくワナワナしていたことだった。
c0155474_0563610.jpg

公園ではもう藤の花が咲いていた。早すぎる~
池でバシャバシャと激しい音がすると思ったら、カルガモが互いの尻尾をくわえようと追いかけっこをして、ひたすらぐるぐる回ってた。
c0155474_059446.jpg

c0155474_0591994.jpg


by sustena | 2013-04-14 00:59 | つれづれ | Comments(8)
Commented at 2013-04-14 06:28
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by iwamoto at 2013-04-14 19:18 x
僭越ながら、コメントさせて頂きます。
今回の場合、わたしの想像、射っても当たらない可能性が高いから、かと思います。
いやぁ〜、駄目でした、と言う布石。

お姉様、ワナワナですか、それはいけません。  こんな罠に嵌ってはいけないのです。
大所高所から、これからもわたし共をお導きください。  付いて行かさせて頂きます。
(どう考えても、行かせて頂く、ですよね。 ったくもう)
Commented by Lucian at 2013-04-14 20:22 x
費用対効果が限りなくゼロに近い物に、血税を湯水のごとく「使わせていただく」というニュアンスでしょう。
Commented by sustena at 2013-04-15 15:34
Pさま、政府やマスコミが脅威をあおりすぎのような感じも一方ではします。もっとも民が飢えているのに平気な国は到底信用できませんが。
Commented by sustena at 2013-04-15 15:35
iwamotoさま、不要なのに「さ」を入れるパターンも多いんですよねぇ・・・・
Commented by sustena at 2013-04-15 15:38
Lucianさん、そのニュアンス、大いにナットク!! もっとも、言ってる本人に忸怩たる思いはまるでないんですよねぇ。。。
Commented by higphotos at 2013-04-16 18:40
またまたご無沙汰で失礼しております。
PCA3を頂くとは。。。おまり美味しそうでない。

以前は市ヶ谷の防衛省の極近くに通っていました。
当時もロケット騒動があって、結構緊張したのを覚えています。
北のロケットの精度を考えると、まさに外れドコではないかと思っていました。

しかしまだやってるんですね。
正に懲りない奴らって感じでウンザリです。
Commented by sustena at 2013-04-16 21:46
higphotosさん、お忙しいのにお越しくださり、ありがとうございます。こわがりの犬ほどよく吠えるとか。でも、キャンキャンやってるうちに咬むこともあるので、たしかに警戒は欠かせないとは思うんですが、言いようってあるでしょー!とテレビに向かって罵倒しちゃった私デス。


<< 大魔術!?      『ソロモンの偽証』の続きが読みたい! >>