いつもココロに?マーク

sustena.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2013年 04月 03日

定式幕

昨晩銀座ソニービルの近くを通ったら、壁面全体が定式幕の色合いに。そういえば、昨日4月2日が歌舞伎座の新開場の初日なのだった。

それを記念してソニービルの8階では、「4K歌舞伎」と称して、200インチの4Kの大画面で、市川猿之助と中村勘九郎の出演する、義経千本桜の「川連法眼館」と「渡海屋・大物浦」のごくごく一部を上演していた。昼休みに見に行ってきたのだが、連獅子のときなどにかぶる、真っ赤な獅子の毛の一本一本が驚くほどクリアであります。
遠景のシーンだとあまり解像感はないんだけど、アップは迫力~。動きに弱いかナーと思ったら、川連法眼館で子狐がぐるぐる回るところなども目が回るほどでありました。

4Kというと、フルハイビジョンの4倍(水平画素が約4000だから4K)もの高画質で、そんな高画素なんていらないと思ってたけど、やはり昔オーバースペックだと思ってたハイビジョンが、慣れるとフツーになっていってしまったと同じように、どんどんそんな高画素がアタリマエになっていくんだろうか。

もっともいかに臨場感がスゴイと謳おうが、ナマとはまた別物であります。新歌舞伎座には来週行くんだよー。楽しみ~♪
c0155474_104394.jpg


by sustena | 2013-04-03 06:01 | つれづれ | Comments(0)


<< ホーチミンの夜と朝──ホーチミ...      やはりベトナム戦争のことも一言... >>