いつもココロに?マーク

sustena.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2013年 03月 14日

早とちり語源解釈

先日NHKで、南海トラフ付近で地震があったときの津波被害予想について報じていた。

画面をみると、南海トラフのすぐ近くに銭州海嶺という文字が見えた。伊豆諸島の新島─式根島─神津島と続いて、その延長線上、南西へと連なる海底の大山脈なんだけど、いったいなんだって銭なんだろう。あ、ひょっとしてzenith(天頂)の宛字かも~なんて考えていたら、なんのことはない、多くの魚がとれて、漁師が行けば銭になると言われて命がけで漁に行ったことから付いた名前なんだって。

きょう取材先でみた早咲きのサクラ。このところあったかい日が続いたおかげで、公園ではコブシやボケ、ユキヤナギが咲きだし、ソメイヨシノのツボミもふっくらしてきたそうな。
c0155474_22264630.jpg

c0155474_22255672.jpg


by sustena | 2013-03-14 22:26 | つれづれ | Comments(2)
Commented by sirokabu2011 at 2013-03-15 20:34
春ですね~1枚目の奥の建物をバックに桜の花が乱舞してる感じで好いと思いました(^^)v
Commented by sustena at 2013-03-18 22:54
sirokabu2011さん、本当に一気に春!桜もそろそろだし、いろんな花がイッキに咲き始めました。散歩が楽しみです♪


<< 3月歌舞伎国立劇場「隅田川花御...      イチイ??? >>