いつもココロに?マーク

sustena.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2012年 09月 14日

手術終了

一昨日が手術だった。
血栓予防に圧迫ハイソックスをはいて、紙のちょうちんブルマーのようなパンツと手術着に着替えて、8時15分頃に歩いて手術室へ。
c0155474_19271361.jpg

全身麻酔の前に硬膜下麻酔をし、そのうちにわけがわからなくなり[終わりましたよ]の声と[やはりがんでした]という声が聞こえて、ICUに。そのときガタガタ震えてちょびっと気持ち悪かった[ことしか覚えていないなぁ。

ICUではみんなバタバタしてるんだけど、疲れてたせいかぐっすり眠れて(ああ、でも水は飲みたかったんだった。誤飲のおそれがあるからとうがいしかさせてもらえなかった)、翌日病室に戻った。この日もほとんど一日横になっていた。(といっても、翌日の昼からは普通の昼食が出た。副菜のきゅうりの酢の物しか食べられなかったけれど)
ぐったりした私を見て息子は「20年後を見るようだああ」だって。ひどーい。

そしてきょう、両腕のカテーテルや心電図のモニタなどが取れて残るは胸から出ているドレンだけに。ちょびっとふらつくけど、なるべくからだを起して歩き回ってる。
c0155474_19313011.jpg

痛いのに、そしてちょっと歩くとハァハァしてるのにまだ実感がないってのは、いまだ左肺上葉を取ったことを受け入れられないんだろうか。よくわからない。

知人が小三治のCD(ドリアン騒動~備前徳利)とクラブトゥリー&イブリンの石鹸を贈ってくれた。嬉しい。

by sustena | 2012-09-14 19:31 | つれづれ | Comments(10)
Commented by iwamoto at 2012-09-14 20:02 x
お帰りなさい。
帰ってくれば、時間が癒してくれるでしょう。
これから頑張りましょうね。
Commented by esiko1837 at 2012-09-14 20:30
あららららら・・・もうこんなことしてて大丈夫なのでしょうか。
無事にお帰りになったのは嬉しいですが、もうちょっと静かにしてたほうがいいのではないでしょうか。
でも、本当にほっとしました。
おめでとうございます。
Commented by Lucian at 2012-09-14 22:03 x
なんとも早い復帰ですね。驚異的です。
安心しました。あとは体力の回復と呼吸の慣れでしょうか。
お大事に。
Commented at 2012-09-14 22:17
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by Cakeater at 2012-09-15 07:48 x
手術成功おめでとうございます。
二日目で歩いてるってるのはまるでアントニオ猪木並みですねえ。
下痢と頭痛と喉の痛みで休み強奪してるわたしとはえらいちがいです。
小3の時、ほとんど腹膜炎寸前の盲腸で入院したとき、丸一日水を飲ませてもらえず、綿に含ませた水をちゅうちゅう吸いましたが、あれは痛みよりつらかったものです。うがいだけというのは、やっぱり大人だからなんだせいでしょう。
「20年後」・・・・笑っちゃいました。20年後に術後の写真(たぶん撮ってるんでしょうlololol)を息子に見せて、ほら!と笑ってくださいな。
Commented by sustena at 2012-09-15 12:27
iwamotoさん、何か気がまぎれることをしていないと痛いよーというコトバでアタマがいっぱいになっちゃうんですぅ。
Commented by sustena at 2012-09-15 12:30
esikoさん、きょうは背中にさしてあった痛み止めの点滴の管といつもガラガラ引っ張っていなければならなかったドレインが抜けて初シャワーでした。やったー。
Commented by sustena at 2012-09-15 12:41
Lucianさん、経過は極めて順調でうまくいけば月曜には退院できるかもしれません(祝日の関係でビミョーかも)。でもまだまだフルの感じではなくて、」しょっちゅうハァハァしてます。
Commented by sustena at 2012-09-15 12:44
Pくん、きのうは仕事までしてました。みんなにバカタレだと言われております。暇だと死んじゃうタイプなのー
Commented by sustena at 2012-09-15 12:46
Cakeaterさん、昔は3週間ベッドに寝かせつけていてそのために肺炎がすごく多かったそうです。最近はどんどん歩かせてさっさと退院させるのが病院経営の鉄則で、なるべくベッドはアキのないようにに日程をコントロールするのも大事だそうです。


<< 國分 功一郎 『暇と退屈の倫理学』      お花が届いた  #入院2日目 >>