いつもココロに?マーク

sustena.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2012年 09月 07日

入院

来週月曜日に入院することになった。

昨年春の職場の健診で、いつもは脳のCTスキャンを受けていたのだけれど、「あなたみたいに血液サラサラでリスクの低い人は毎年脳のCTをやる意味がない」と言われて、じゃあ胸部CTに、ととったら「影があるから病院に行け」と言われたんである。

そこで1カ月後、3カ月後、半年後と継続して胸部CTをとってきたけど、何の変化もない。1年経ったし、もういい加減、定期検査することもないよねー。自覚症状もないのに・・・・・・と言おうとしたら、「ほんのちょびっと大きくなっている」という。「たぶん肺腺がんだと思うから、外科に行って手術の相談をしなさい」。

え、いま肺がんって言った? しかも左肺を半分もとっちゃうんだという。あーれー。

その日は何がなんだかわからなかったけど、帰ってきて調べまくってようやく合点がいった。早期発見なので、ラッキーなんだそうだ。それが今年の5月のことである。

手術をするしかないということはわかったけど、仕事がたてこんでて、とうていいま手術をするわけにはいかない。9月がベストだから、ということで仕事を前倒しに進めてきて、今週職場で入院を宣言して段取りを一通り終えたところなのだ(といっても積み残しがけっこうある)

とにかくまだ全然現実感がない。

きょう会社を出るとき、営業の部長に「がんばって」って握手されたけど、がんばらなきゃならないのは、ワタシじゃなくて執刀する医者なんだよね。
c0155474_2345487.jpg


by sustena | 2012-09-07 23:05 | つれづれ | Comments(2)
Commented at 2012-09-08 23:54
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by sustena at 2012-09-10 04:12
けっこうとっぽい感じのお医者さんで、セカンドオピニオンを取ったときも、気の合うほうで決めたらいいんじゃないですかーっておっしゃる。さて腕は・・・。


<< PET検査      飲み会にて >>