いつもココロに?マーク

sustena.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2012年 08月 21日

アツアツの餃子にハフハフ

本日はお昼をはさんで、いま進行中のパンフレットの色校正のクライアントからの戻しと、印刷所への再入稿があって、出先の浜松町で昼食時間と相なった。

どうせならふだん行かないところを探索してみようとずんずん歩くと、何やらそそられる外観と看板が・・・・・・。
c0155474_21541957.jpg
c0155474_21542543.jpg
c0155474_21543249.jpg

餃子が自慢の店であるらしい。
ランチには他にも麺と炒飯の組み合わせとか、中華の定食があったけれども、焼餃子で頭がイッパイになっていたので、単品(580円也)にライスをつける。
(チャーハンとセットにしたり、スープをつけられないかと頼んだけど、できません、と却下されちゃった。)

なんか栄養が偏ってるかなーと思ったけど、皮がもっちり肉厚で、ジューシーでふんわりこんがり焼いてあって(焼きに15分)、大きいので、歯で半分にすると、汁がじゅわっと出るんだけど、ショーガとラー油としょうゆ入れた皿でこぼさないように受けて、そのままごはんにかけて食べると、品がないけど、とーってもおいしかったぞ。
c0155474_228469.jpg

裏面はこんがりきつね色。おすすめです~。(でも、ビールとあわせたい)

by sustena | 2012-08-21 22:09 | 食べ物 | Comments(8)
Commented by iwamoto at 2012-08-21 22:30 x
餃子は麺類です。 皮を喰うものです。
麦を粉にして、練って、面状にしたものを麺と書きます。
Commented by satsuki-ami at 2012-08-22 10:49
ご無沙汰しております、お元気そうで何よりです。
餃子・・・食べたい・・・
お店の門構えは立派ですね、これはそそられちゃいますね^^
Commented by higphotos at 2012-08-22 14:45
もちもち系の餃子でしょうか。
私ももちろん餃子は大好物ですが、実家のバァバの餃子が今のところNo1。
単に口に合うだけだとは思いますが。

以前、叔母さんの家で餃子を作って貰った時には驚きました。
これがバァバと同じ味でした。
聞いてみれば、叔母さんがバァバに指南したとか。

是非、受け継ぎたいと思っています。
Commented by sustena at 2012-08-22 23:07
iwamotoさん、麺は太さ、厚さ、形状によって同じ原料でもずいぶん味やイメージが違いますね。私は、原料の味がしっかりするのがけっこう好きみたい。
Commented by sustena at 2012-08-22 23:08
satsuki-amiさん、お久しぶりです!相変わらず、食べ物の話が多いです・・。
Commented by sustena at 2012-08-22 23:12
higphotos さん、基本餃子は手作りのできたてが最高です。わが家でも、あんなにたくさん作ったのに・・・ペロリと平らげて、イザというときのために冷凍しておく予定がおじゃんになったりします。それだけに、ヨソで食べるときは、うちにない味を求めてしまいます。ここはオススメの部類です。といっても浜松町にはそんなに行きませんよね。飛行機で羽田に着いたときあたりは・・。でもそちらからは飛行機を使う距離じゃないですよね。
Commented by Cakeater at 2012-08-23 22:47 x
おう、ここは食べたことがあります。餃子は食べずに焼き蕎麦だったかな。おなかすいてたから。
高輪から芝をぬけて第一京浜を歩いてきて金杉橋で右に曲がって船宿と舟を撮ったりしながらくたびれて浜松町に歩く途中にありました。というより、品川から延々と運河沿いに田町とかけっこう歩いてますので、体調いまひとつのときは、浜松町に逃げるのですねえ。lololol
第一京浜沿いの山側は、江戸の海岸線ですから、いろいろ見るものも多いんですよね。
Commented by sustena at 2012-08-25 16:48
Cakeaterさん、たしかにこのあたりは船宿があったり、(くそ暑くなければ)歩き回ると、いくつか発見がありそう。
いまは到底、高輪から金杉橋なんて歩く気ががしません・・・。


<< 伊坂幸太郎『アヒルと鴨のコイン...      しみじみ日本・乃木大将 >>