いつもココロに?マーク

sustena.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2012年 07月 16日

公園のカワセミ

この3連休は3日連続してカワセミを見た。
本日はこの位置。レンズは35-70mmだから換算105mmなので、めいっぱいでこのサイズ。しかも木陰でくらーい。
c0155474_17402690.jpg

なるべく近くから撮りたいと、遊歩道に沿って直線距離でいちばん近い位置に進み目を凝らすがちょうど葉の陰に隠れてなかなか見えない。
c0155474_17412282.jpg

そのあとカワセミが1メートルほど移動したので、ちょっと見やすくなって、そーっと近づくといつもはすぐ逃げるのに,こいつは警戒心がないのかゼンゼン飛び立たない。悠然としてた。
c0155474_17421874.jpg

下池のほうでは、アオサギがポーズをとってくれた。
c0155474_17431229.jpg


by sustena | 2012-07-16 17:43 | 小さな自然 | Comments(6)
Commented by Lucian at 2012-07-16 20:31 x
やっぱり鳥は近寄って撮るに限りますね。
そうでないと大砲を用意しなければならなくなります。
カワセミは1年か2年に1回くらい見かけることがあります。
いつも逃げられていたのですが、去年初めて撮影に成功しました。
ところが、最近、画像データを保存していた外付けHDDが突然クラッシュして、300GB相当が消失しました。
逃がした魚は大きかったです(泣)
Commented by esiko1837 at 2012-07-16 20:58
こんばんは。
ああ本当にいつも言ってますけど、都会のカワセミは逃げなくていいですね。
田舎のカワセミは何故かとても敏感で、はるか遠くから何かを感知して
とんでもなく速く飛び去ってしまいます。

この暑い中、さぼらないで散歩してるんですね。
サステナさんは偉い!!
Commented by iwamoto at 2012-07-17 14:26 x
最後の、アオサギって言うんですか、笑わせてくれますね。 良い形。
こっちは暑いですが、トウキョウは涼しいですし、水の傍なら安心。
頑張って撮影を続けてください。

都会の鳥は、人との関わりがあって生きていると考えているのでしょうか。
逃げないという話を、よく聞きます。
Commented by sustena at 2012-07-17 22:07
Lucianさん、カワセミがいるときに限って、60ミリマクロとか、17-55mmとか、今回の35-70mmなど望遠がいまいちのズームしか持ってないんですよね。で、逆に見慣れない虫がっ!というときは、マクロが弱かったりして、どうもタイミングが悪いです。法則でもあるのか、不思議。
画像データの消失は大ショックですね。webの複数のオンラインアルバムなどにアップするにしても容量制限もあるし、悩ましいです。気に入ったものは焼いておこうかとも思うんですけど、なかなかセレクトする余裕もなくて。
Commented by sustena at 2012-07-17 22:09
esikoさん、今回のカワセミはちょびっと幼いのかわかりませんが、鈍感でした。普通は撮ろうとして近づくと気配を感じてサッと飛び立っていきます。かなり離れている場合は比較的悠然としてるんですが。
Commented by sustena at 2012-07-17 22:11
iwamotoさん、杭に足をかけている感じがなんともひょうきんでした。本日は、まるでカワウが羽をひろげているのをまねしようとして止めたようなヘンテコな格好でいました。


<< 早起き      原田マハ『楽園のカンヴァス』 >>