いつもココロに?マーク

sustena.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2012年 07月 06日

昼休みの美容院part2

ワタシはいつも髪の毛がボーボーで、銀座を歩いているとよく美容室のひとに声をかけられる。前回カットしたときから2か月ぐらい経っていようものなら、とたんキケン信号である。

本日も、息子の院試の費用を銀行で振り込んだ帰り、声をかけられた。あっちゃー! みると、去年の3月にあまりに自信マンマンの口ぶりにうかうかと乗せられてカットをするハメになったどんぐり君である。

向こうも後ろ姿を見て声をかけたあと、ひとの顔を見て、あっ、またって顔をしてる。

今回もまたどんぐり君は言うんである。「僕にはイメージがわいてる!」「きょうの僕はすごいんです!」
前回おまかせにしたらセンスがなかなかだったので、半額で、昼休み時間内にできるなら、という条件でまたぞろ、あのゴスロリならぴったりだろうにという店に行く。

シャンプーをしたあとザックリ切ってからすぐに乾かして、そのあと手が8本もあるんじゃないかと思うくらいの華麗なハサミさばきはサスガである。で、売れっ子なのか、シャンプーをしているあいだに別の人をササッとカットし、ドライヤーをかけてる間にまたほかの人の髪を切ってる。
こんなに人気があるのに、客引きに出かけるとゆーのは、きっと「僕にはイメージがっ!」というあの強引なトークで、みな寄ってくるからであろうか。

おそろしいことに、髪の毛の量が半分になっちまったんじゃないか、と思うほどチョンチョンに切られてしまった。これでは一歩間違えると、特養のおばーちゃんである(別に特養をおとしめて言ってるのではありません)。

自分で乾かしたらきっとモンチッチだなーと言うと、息子が深ーくうなづいておった。
c0155474_2318780.jpg


by sustena | 2012-07-06 23:18 | つれづれ | Comments(4)
Commented at 2012-07-07 06:34
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by sustena at 2012-07-07 21:43
息子にはおれのキライなおぱちゃんの髪形だーと言われてしまった(涙)
Commented by Cakeater at 2012-07-08 13:53 x
ひょっとしてジーン・セバーグみたいなセシルカットの中年風?
あれなら悪くないと思うけどなあ。
Commented by sustena at 2012-07-08 15:37
Cakeater さん、セシルカット!そう言われてみると!まさにピンポンですけど、お饅頭みたいな顔なので、顔ばかりが歩いている印象に(;_;)


<< ミッドナイト・イン・パリ MI...      梅ちゃん先生 >>